ここから本文です

ジブリ「ゲド戦記」のキャッチフレーズになっている「見えぬものこそ。」ですが、

アバター

ID非公開さん

2017/3/1812:03:21

ジブリ「ゲド戦記」のキャッチフレーズになっている「見えぬものこそ。」ですが、

これはどういう想いが込められているのですか?
どういうふうに解釈すればいいか教えてください。

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2318:37:40

ゲド戦記の映画の最初の部分に『エアの創造』というものが書かれているのですが、(下のような詩です。)


ことばは沈黙に
光は闇に
生は死の中にこそあるものなれ
飛翔せるタカの
虚空にこそ輝ける如くに

言葉も沈黙も生も死も見えないものですが、確かにあるものです。
「見えぬものこそ。」は「見えないものほど大切なもの。」ということを伝えたいのだと私は思っています。
エアの創造とゲド戦記のキャッチコピーとで繋がってくると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。