ここから本文です

小説の同人誌の値段設定と部数について。 閲覧ありがとうございます。 今までP...

アバター

ID非公開さん

2017/3/1903:43:16

小説の同人誌の値段設定と部数について。

閲覧ありがとうございます。
今までPixivで小説を書いてきて、今度オンリーイベントで初めて本を出すことになりましたが値段設定で迷っています。

・B5ならページ数×10
・A5ならページ数×10×0.8
・表紙フルカラーなら+100円
というのを見かけたのですが、Pixivからの再録を含む場合でも上記は当てはまるのでしょうか?ネットで無料で読める小説の再録ってどうなのかな…と。

以下の2冊発行予定です。

・A5二段組 40p
(表紙4p、再録12p、書き下ろし24p)
・表紙フルカラー
・400円程度?
少しクセがあって読む人を選ぶかもしれない話。短編として書いたが、もう少し話を膨らませて続編を書きたいと思ったものです。書き下ろしの他、再録部分にも加筆してます。

・A5二段組 80p
(表紙4p、再録60p、書き下ろし16p)
・表紙フルカラー
・700円程度?
今までの中でもかなり反応いただけた作品で「是非紙媒体で欲しい」と言ってくださる方が何人かいたのと、自分でも強い思い入れがあって形に残したいと思ったので選んだもの。

女性向けマイナージャンルの王道カプ。どちらもイラストは親しい絵師さんが描いてくださいます。(仲が良いということを抜きにしても、すっごく上手い方!)お品書きや値札には再録が含まれることは明記します。

また、こういった本の需要がどんなものなのか全く読めず、どのくらい印刷すればいいのかも迷っています。似たように再録+αで出してるサークルさんも他にもいましたが、他ジャンル含めて長く活動されてるかなりの大手さんで参考にならず…。初めてなので30冊ずつか多くても50冊と思っていますが、万が一欲しい方の手に行き渡らないということになったらそれも申し訳ないなと思います。趣味でやっていることなので、数万程度の赤字であれば必要経費と考えています。

参考になるかわかりませんが、今までにPixivでは月に1〜3作くらいのペースで投稿してきて大体ブクマ50〜100、最大300くらいです。Twitterもやっているのでイベントで他のサークルさんにご挨拶すると「○○書いてた××さんですか?」みたいに言っていただけることが多いので、有難いことにそこそこ知っていただけてはいるようです。しかし実際にお金出して本を買うかと言うとまた別かと思うので…。

長くなりましたが、値段設定と部数について、アドバイスいただけますでしょうか。なお、イベント申込や絵師さんへのご依頼も済んでいますので「そんなことなら出るのやめた方がいい」的な回答はご遠慮いただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
424
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

posttomatoさん

2017/3/1906:36:11

小説サークルです。ジャンルによって相場が変わるけど、400円、700円で構わないと思います。
部数については50で十分かもしれないし、100程度なら一回のイベントで簡単にはけるかもしれない。なんとも言い難いです。再録だから売れないという印象はありません。もちろん売れる保証もありませんが、経験上出は悪くないですよ。
不安なら50部で一回刷ってみて足りなければ再版すればいいと思うし、もっとしっかり反応を見たいのであれば書店に予約ありで申請して、その出を見ながら部数を調整する方法でもよいと思います。
質問主さんのジャンルが小説出る方なのか、出ない方なのかは分かりませんが、小説大手がいるならそれほど部数が出ないということはないでしょう。
初めては不安なものですが、あまり気負わず楽しんでください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/03/1917:23:26

    小説サークルさんからのご回答、大変参考になります。売れないというわけではないが、売れる保証もない…まさしくそうですよね。多少の赤字や在庫は前提として考えてはいますが、それでもやはり最初ですし控えめな数でいこうかと思います。ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/3/25 23:29:21

皆さま回答ありがとうございました。大変参考になりました。ベストアンサーは最初に回答くださり、また「楽しんで」という本来の目的についても触れてくださった方に。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tyo_ju_ryokuさん

2017/3/2113:56:08

再録だろうが相場は同じだが、再録だから・マイナーだからという理由で相場から少し下げる人もいる。
下げる上げるはあなたの自由。
だが、どんな理由にしろ相場から安くしすぎるのは周りのサークルからすれば迷惑行為に等しいのでやめておくべき。
質問文に書いてある予定価格で良いと思います。

部数については、初参加の人に対して相応しい部数なんてありません。シャッターの人ですら永遠の課題。
何度か同じジャンルに出てみてようやく自分にとって一番良い部数が分かるもの。
だから回答は「財布が痛まない程度」くらいしか言えません。

>万が一欲しい方の手に行き渡らないということになったらそれも申し訳ないなと
数万の赤字にできるくらい予算をお持ちなら、足りなくなれば再版すればいいと思います

>ネットで無料で読める小説の再録って
Pixivをやっているのなら、pixivで投稿したものを本に再録している他の方のを参考にすれば良いでしょうに。いくらでも探せるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sept_k_09さん

2017/3/2111:29:13

小説本を出しています。
ここ数年人気のジャンルで、二次創作も盛んなので、支部等でも多くの作品が毎日アップされていますし、イベントも盛況です。

私は個人的なこだわりで『イベントで出す本は新作』と決めているので、ネット上に上げた作品の再録はしませんが、「ネットで読んだあのお話を紙媒体でも欲しい」という人も多いです。
お知り合いの方は、支部でずっと連載していて完結したお話を加筆修正の上でイベントに出したら1時間で完売した、と言っていました。
だいたい質問者さんが②として書かれているようなページ数の小説本です。
その本は、再販もされてそちらもすぐ完売したようです。
ですので、うまく需要にはまれば小説本であっても瞬殺、ということはありますし、そうなった時に買う側は値段なんか気にしません。
500円だろうが1,000円だろうが欲しいと思えば買います。
ただ逆に「支部であんなに評価してもらったのに紙媒体にしたら全然」ということももちろんあります。
再録本は、『既にある程度面白いポイントが分かっているので安心して読める』という点で一定の人気はある、と思いますよ。
全くの新作だともしかしたら好みと外れるかもしれないけど、支部で既に読んでるから安心…みたいな。

ですので最終的には「自分だったらいくらで買うか?」とか「売れ残った時に困らない部数」というような点を考慮して考えるものになってくると思います。

私は自分の本は印刷代÷部数にちょっと色を付けた程度で頒布しています。
120~200ページ程度の文庫サイズの小説本を900円程度ですね。
全部売れたら印刷代とイベント参加費と交通費の総額ととんとんになる、くらいです。
70~80部刷り、半分は書店委託をお願いし、半分はイベントで直接頒布をします。
瞬殺、というほど売れることはありませんが、イベントに出れば少しずつ手に取っていただけて、2~3回イベントに出ると売り切れる、くらいの量です。
それくらいの冊数なら最悪1冊も売れなくてもまあ…在庫で寝る場所もない、というようなことにはならないかなあ、と。

たくさん刷って余ってしまって置き場に困る、よりは、少し少な目にしておいて、あっという間に完売してしまうようなら再販を考える方がいいのではないかな、と、自分の経験と周りを見ていても思います。
また、イベントではあまり捌けないんだけど書店委託では順調に減っていく…というような場合もあります。支部でしたらBoothとかですね。
地方の人はイベントになかなかいけない、でも本が欲しい、ということも多いので、通販前提で少し多めに刷るのもありですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ngsd24さん

2017/3/1914:23:56

自分で責任を持つ覚悟が固まりきってないくせに
申し込みや依頼は済ませてるって
それ一番ヤバイパターンですよ?

小説はあなたが考えてる以上に売れません。
「下手をすれば」ではなく、普通に0冊です。
なんたってすでにタダで読めてるんですから
有料でしかも荷物になるものを
わざわざ買うわけがないでしょう?

漫画やイラストなら印刷物は
「高解像度」という付加価値がありますから
購入者もそれなりにいますけど
小説は画面の方がむしろ読みやすいものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

atsudeskさん

編集あり2017/3/2511:28:17

経済的な面で言えば、値段や相場って在る様で無いもんなんです、人それぞれです
ご自身の懐が傷まない程度が、質問者様にとっての適切な値段と部数だと思います
部数は売れ残った時のスペースコストや保管コストに負担がない程度なら、多めに刷っても構わないでしょう
でも、もしできた本に気に入らない部分が有って作り直したくなったら捨てられますか?廃棄コストをもったいないと思う性格でしたら少なめに抑えた方が宜しいかと
ちょうど良い具合に着地させるなんて、大企業の商売でもそうそう上手くはいきませんから


ご参考になりましたら幸いです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。