ここから本文です

春分の日は祝日ですが、いったい何を祝うのですか?

chielien_4bc0c4b675b83dc130044789さん

2017/3/2001:57:34

春分の日は祝日ですが、いったい何を祝うのですか?

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2012:11:32

春分の日は、戦前は春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)と言って、天皇陛下が

皇居の宮中三殿にて皇室の先祖を慰霊する日であり、国民も皇室や自分の家のご先祖様を拝む時でもありました。



■彼岸(春分、秋分)や盆はご先祖を敬う




彼岸や盆などは、仏教伝来以前の日本の「神の風習」です。

日本の神の代表は太陽神であり、皇祖でもある天照皇大神です。

日本では故人はやがて神になりますので、「先祖=太陽」という思想があったのです。

太陽は、日(ヒ)であり、霊もヒと読みます。

皇太子の別名を「日継ヒツギ」と言い、出雲大社の宮司の代替わりを「霊継ヒツギ」と言い、死者を治める箱を柩(ひつぎ)と言います。

そして出雲大社の祝詞では人は、霊止(ヒト)と書き、様々に変化し移動する「ヒ」が止まった存在が「ヒト」なのです。

彼岸(春分・秋分)は、太陽が中くらいの時の「先祖と神の祭」でした。

※彼岸は、真東から太陽が昇り、真西に沈み、昼と夜の長さが同じ期間。
◎なので昔は日願(ひがん)と表記しました。


盆は太陽の力が最も強い頃の先祖と神のまつりでした。
正月は太陽が弱いの時の先祖と神のまつりでした。





・太陽が強い頃の先祖崇拝= お盆
・太陽が弱い頃の先祖崇拝= 正月
・太陽が中間の頃の先祖崇拝=彼岸

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。