ここから本文です

ゴルフスイングで質問です。

taketinkonosbaさん

2017/3/2021:33:03

ゴルフスイングで質問です。

下半身の使い方を教えて下さい。

私は引っかけが、止まらないのです。
知り合いの方は、下半身の使い方が、悪いからだと言います。

20%は当たるのですが、左へチーピン、トップダフリが、でます。

アベレージは110です。こないだは、138です引っかけが、連発して、この様でした。

ヨロシクお願いします。m(__)m

補足一応、師匠はクォーター理論の桑田泉プロです。
右サイドに余裕が、ありません。
左足の使い方に、何か足りないみたいです。
伸び上がる様です。

閲覧数:
217
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/3/2118:45:11

引っかけ易いスイングも、右に押し出すスイングも、方向性は違えど「良い状態からズレている」ことに関して同じです。

ゴルフスイングは片寄った筋肉を使う、全身運動です。
質問者さんは、下半身が悪いとおっしゃっておられますが、自分を含め、あまり調子良くないときには、上半身(特に碗部)と、下半身のスイングバランスが合っていないか、またはそのバランスが何らかの「特徴」によって狂わされているか、のどちらかであるケースが殆んどです。
上半身と下半身とは言え、スイング軸が2本あるわけではなく、あくまでも「動的バランス」を合わせると、良い結果を生みやすくなるということに繋がります。

簡単にシンプルに言いますと、
「ボールはいったん外して、限りなく弱い力感で限りなく遠くへ運ぶにはどうすれば?」
を考えてみることです。

ゴルフスイングは、トップで溜め込んだエネルギーを遠心力に変えて、クラブに与えられた重力を加速度にし、その2つを絶妙にミックスさせてボールに力を伝達する、至極深い単純作業です。

ヘッドに強い加速度を伝えるためには、スイングの効率をどれだけ高められるか、にかかってきますから、上半身も下半身も、それを念頭に、統一感のあるタイミングでボールにコンタクトする必要があります。

  • 2017/03/2119:00:59

    練習場での練習方法としては、①上半身を使ったもの
    ②下半身の使い方が解りやすいもの
    を考えてみると良いでしょう。

    ①は、完全な手打ちでの、アドレスの体感です。
    使用するのはアイアンで、お好きな番手をお使い下さい。
    普段通りにグリップし、普段どおりにアドレスします。
    ここから、腰や体重は全く動かさず、手首も出来るだけ使わずに腕だけでボールを打ちます。
    おそらく、めちゃめちゃフックしますが、打感はサイコーなハズです。
    アドレスがズレさえしなければ、クラブはしっかりと戻せることを体感できます。

    ②は、ミドルアイアンを短めに持ち、スタンスを狭くしたハーフスイングです。
    普段どおりにグリップしますが、スタンスは肩幅かそれ以下にします。
    ノーコックで、おへその回転力でボールを打ちます。
    スイング中に軸が斜めに傾かないように注意してください。
    最初は物凄くスライスします。
    ご自身のスイングで軸がどれだけズレているかを体感できます。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/3/22 00:00:36

ありがとうございましたm(__)m
手取り足取りしていただきました。ので、ベストアンサーとさせていただきます。
これで、パーオン率が、アップ出来るとおもいます。100切りも夢ではありません。

ひたすらこの練習で、スイングして行きたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mack_dummy2さん

2017/3/2123:01:01

師匠が桑田プロならなんで直接聞かんの?
クォーター理論のクの字も理解してない人たちに質問してどうするつもり?

えっ、まさか直接習ってないのに弟子のつもりになってるの?
まるでどっかの教え魔オヤジと同じやな。

下半身の使い方を教えてくださいと質問してる時点でS2も理解してない、クォーター理論のことなんて知らんないと言ってるようなもんやけどね。

mstk085さん

2017/3/2119:32:53

左への引っ掛けは、下半身を使わない場合と、左腰を引く、とこの現象になります。下半身を使わない中で一番いけない事は俗に言われる手打ちになるからです。
ここで引っ掛けを無くす方法として、下半身と言う考えは取り敢えずなくすことです。腰を使いましょう。左腰をそのまま動かさないで、右腰を飛球方向へ押し出しましょう、これを「腰を切る」といいます。しかしその際アドレスの位置のままでは引っ掛けになります、左足に全体重を乗せて右腰を切ることで、引っ掛けはなくすことが出来ます。良く上級者同士が「あいつは下半身が暴れているから駄目だ」と会話しますが聞いたことはありますか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wbc_g3_desuさん

2017/3/2110:44:52

スタンスの幅が、広すぎるか、または、あなたに合ったスタンス幅で無いと思います。

ryousei0721さん

2017/3/2103:53:08

下半身の使い方というより使いすぎなのでしょう。

まあ結果使い方という事になるのでしょうが、今のレベルなら使わない事を意識してください。
べた足でスイングするつもりで丁度良いですが特に右足、フォローでも右の踵が浮かないことを意識してスイングしてください。
我慢して我慢して、最後に踵が浮くのは良しとします。

使い方を意識すると大抵の人は使いすぎてしまう傾向にありますが、使わない意識の方が結果的に一番効率の良い使い方になる事が多く、それでも十分下半身を使っているの事が理解できるようになります。

あと引っ掛けが多いなら練習場でもラウンドでも絶対に正面に向かってスイングしない事。
飛球線に対して1センチでもいいので絶対に右に飛ぶように練習してください。
真正面もしくは1センチでも左は致命的なミスショットを打ったつもりで危機感をもってスイングしてください。

monden_steveさん

2017/3/2103:04:06

左足が流れてるだけでは・・?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。