IELTSを独学で勉強してます。リスニングが5.0(公式問題集にて自己採点)から伸びません。

IELTSを独学で勉強してます。リスニングが5.0(公式問題集にて自己採点)から伸びません。 テスト用紙を見ずに単体でバスで移動中等に聞き流してると内容が全体的にスラスラ入ってきますがテスト形式にして問題を解くと全く頭に入ってこなくなります。 そこでストラテジーとしてセクション間の無音の間を使って問題文に線を引いたりして対策を取ってます。しかし読み終わることができなかったりもします。 このような問題をネットで調べたところ ・リーディングに問題がある ・リテンション能力が低い の2通りではないかと結論に至りました。この結果から、何かアドバイス、ストラテジー、対策等があれば教えていただきたいです。

英語340閲覧

ベストアンサー

0

Listening5.0(16/40)ですので、多くを勘違いして読解しており、スラスラと聞けてるつもりになってる可能性は捨てきれません。 又は、聞きながら「読む」「考える」といった作業を1つ追加すると、集中力が分散されますので、英語が途端に聞きずらくなるかもしれませんね。反復練習を繰り返し、技能を身に付けるしかないと思います。 確かにリーディングに問題があると言えばそうとも言えるのかもしれない。問題なければ,Readingが9.0ですし(すいません、そんな返答はご希望でないですね) Section3の傾向ですが、音声通りに解答が書いてなく、要約や意訳がしてあったり、語彙が違うものだったりします。又、リテンション能力が低いとも言えますが、音声をコピーして記憶したとしても、そのまま解答に記載されてませんものね。ひとひねりした解答ばかりなので「リーディング」「リテンション」の発想の転換が必要という意味も含め、能力が低いという言い方はあると思います。 Section3(回答が長文)の10問ですが。 前の解答終了後からSection3の問題に入るまで約1分はあると言われています。質問と解答は単語数で300語程度ありますよね?。この量はIELTS Reading9.0の人間ならば1分で把握できる、英語母語話者の早読みスピードです。又、音読スピード(120語/分)ですと1/3しか読み切れないようになっています。(尚、英語のニュースが200語/分)。しかし、質問文の合計単語数が100語相当なので、質問だけは1分で読み切れるようにも作成されています。 つまり、自分のリーディングスピードを把握し、どう読むか考える必要があるでしょう。例えば、質問/解答を全て読むのは不可能ですので、3問じっくり読んだり、又は、質問は読んだりする方法が考えられます。100語相当には目を通す計画をすると良いのではないでしょうか?。先々上達する事も考え、質問には全て目を通す方が良いんじゃないかな?と私は思います。 Section1,2,4の解答をそのまま言ってる問題(30問)で点数を取れないと厳しいと感じています。又、前半の1,2の20問でミスやエラーを無くすのが重要と言われているのをご存知かと思います。英検2級程度のリスニング力で解答できる問題を落とすとバンドUPが厳しくなります。前半で5.0(16問正解)になるのが重要と思います。 余談ですが、、、。 (..........) and ABC. とよく言うので、ABCを聞けたと反応しても遅いので”そろそろ?言う?”と待ち構えていれば、大学入学レベルの正解数には届きそうになります。私は「待ち伏せ」で実際にすぐ6.5を取れたのですが、特にリスニング力は伸びておらず、テクニックと問題慣れでした。普通に聞いてたら、私は5.5です。

回答した専門家

お人好しの留学カウンセラー

お問い合わせ 0568-55-1534

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かくありがとうございます!言われたこと念頭に置いてトライしてみます。

お礼日時:2017/3/28 10:02