ここから本文です

「羨ましいからって思考停止はやめましょうね」という、おそらく嫌味として放たれ...

dorawiiさん

2017/3/2219:13:09

「羨ましいからって思考停止はやめましょうね」という、おそらく嫌味として放たれた言葉に
「『思考停止』の使い方が間違ってる」と反論している人がいました。

質問なのですが反論した人はなぜ客観的に不確実なことを反論の種にしたのでしょうか?
不確実な内容とはまさに「思考停止の使い方」についてです。

分析すれば「思考停止」は動詞的な名詞です。
反論が正当であるためには
「羨ましい、だから私は思考停止をする。」という論理が絶対的に破綻していなかればなりません。
ですがむしろこれは「思考停止」の用例として適当な例だと思うのです。
それ以前に、因果関係の話ですが、何が思考停止に先立つ原因であったとしても、それは人それぞれであって、このように思考停止を用いた本人以外の他者が日本語的に誤りかどうかに判断を下すべきことではありません。

どう思いますか?

閲覧数:
51
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

2017/3/2305:14:36

間違っているかどうかは微妙ですが、少なくとも一般的な使い方ではないと思われます。なぜなら、意味がよくわからないからです。
なぜ羨ましいから思考停止をしたことを「やめましょうね」と言っているのか、その真意がよくわかりません。思考停止というのは(それについて)考えることをやめること、あるいは(それについて)無批判に既成の思考パターンを受け入れることです。前者なら「わーうらやましい」ってそれで終わり、後者なら、何なんでしょう、よく解りません。羨ましかった対象によるでしょうけど、さまざま考えられます。いずれにせよ非難される場合は、たぶん羨ましがられた当人が不快に感じたような対応を相手がとったのでしょうけれど、いずれにせよ「よく解らない」としかいえません。こういう文章はふつうは”不可解な文章”といわれます。やはりこの「思考停止」というあまり使われない言葉をこんなところに持ってきたことが悪いんじゃないでしょうか。そのときの状況によるとおもいますが、羨ましがった相手がどんな「思考停止」的な反応をしたのか、まずそのことを「思考停止」の前に書くのが普通ですね。羨ましがったんじゃなくて「嫉妬した」とか、無視したとか、ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2017/3/2303:22:53

そもそも「羨ましい」「思考停止」というのは、どちらも推測に過ぎませんね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる