ここから本文です

滅菌方法について 手術室勤務している看護師です 径鼻挿管の際、ブジー目的も...

yun********さん

2017/3/2412:26:07

滅菌方法について

手術室勤務している看護師です
径鼻挿管の際、ブジー目的も兼ね
キシロカインゼリーを塗った綿棒を挿入します
その際必ずいいほど鼻腔粘膜を傷つけてしまい軽度の鼻出血

、抜管時の血液の付着を確認しています
この綿棒の滅菌時オートクレーブを使用していますがインジケータの使用について意見がスタッフ間で分かれています
現在、当院では鋼製小物にのみインジケータを使用しています
感染の観点からインジケータの使用が望ましいと考えますが、詳しい方おられしたら
ご指導いただけないでしょうか?

閲覧数:
193
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

TKmaruさん

2017/3/2701:02:28

まずいくつか確認ですが、
質問の文章の中でインジケータと言っているのは、
CI(化学的インジケータ)について言っているものとしていいでしょうか?
また、鋼製小物のみにインジケータを使用していますとありますが、
鋼製小物を滅菌バッグに入れて一緒にインジケータを入れているという認識
でよいでしょうか?


CDCの「医療現場における滅菌保証のガイドライン2015」の
10.化学的インジケータの10.2.3日常のモニタリングを見ていただくと、

すべての包装に包装内部用CIを使用する.:B

とあります。

Bというのは、
勧告の段階付けであり、

A:病院内滅菌をおこなっているすべての施設で実行すべき項目
B:病院内滅菌をおこなっている施設で可能な限り採用すべき項目
C:病院内滅菌をおこなっている施設で適宜採用すべき項目

となっています。
Bは「可能な限り採用すべき項目」とあり、
Aにくらべて、少しトーンがダウンしています。
病院に置かれている経済的な事情などによっては、しなくてもいいということに
なります。

ですので、これまで鋼製小物について、CIを入れてこられたのなら、
今回の綿棒についても一緒に封入されるのが、よろしいのかと思われます。

質問した人からのコメント

2017/3/27 12:26:23

ありがとうございます
ガイドラインを再確認いたします
根拠をもって詰所会にでれます
項目まで解説いただき本当にありがとうございます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる