ここから本文です

ナス科の野菜を育てようとしているのですが、2年目以降は、植えないで下さいと書か...

アバター

ID非公開さん

2017/3/2414:10:54

ナス科の野菜を育てようとしているのですが、2年目以降は、植えないで下さいと書かれている物多くあると思います。

実際、農家とかどうしてるのですかね?
近所の農家のおじさんに聞くと苦土石灰まいとけば、連作防げると言っていたのですが、本当ですか?

閲覧数:
259
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miz********さん

2017/3/3023:42:51

兼業農家です。ナス科野菜(特にトマトやナス)では、土壌伝染性の病害虫(青枯病、半身萎凋病、ネグサレセンチュウ、ネコブセンチュウなど)がいない(少ない)場所では連作できることがあります。ただし、我が家の家庭菜園では、連作がたたり、自根のトマトは収穫する前に確実に枯れるので、接ぎ木の苗を購入します。
生活のかかっている農家は、土壌消毒するか、畑を変えます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sgl********さん

2017/3/2701:15:34

実際農家は、連作しています。
野菜と田んぼをしている農家は、
野菜の次の年に田んぼにして、その次にまた野菜(ナス科)
を植えることもします。

連作障害で、急に育たなくなるのではなく、
徐々に育たなくなりますが、その分植える本数を増やせば
収量は減りません。
苦土石灰では、防せげないと思います。

kaj********さん

2017/3/2420:47:55

通勤で通る農家の畑、毎年のようにナスを栽培されています。
多分丁寧な土作りをされて接ぎ木苗を使用しているのでしょう。

でもご質問は家庭菜園の話でしょう?
4月になったら苦土石灰を㎡あたり一握りを撒いて、1週間後ぐらいに牛糞堆肥を入れて、そして5月初めに接ぎ木苗を植えたら、何の心配も無いですよ。
我が家は毎年同じやり方で毎年トマトを栽培しています、我が家だけでなくご近所さん全部同じです。

だって狭い家庭菜園ですから栽培場所はいつも同じですし、夏の野菜はナス科ばかりですから連作も「いたし方無し」です。
ちょっと高いけど接ぎ木苗を使用すれば青枯れ病も大丈夫ですよ。

txr********さん

2017/3/2418:26:13

>連作防げると言っていたのですが、本当ですか?

用語がよくわかっていないのはしかたないかもしれませんが、連作をするかしないかは人が決めることで、苦土石灰などで防いでいるのは「連作障害」です。

用語などをちゃんと覚えないと、話が通じなくなるので、家庭菜園を続けるつもりなら正しい用語を覚えて下さい。

連作障害を防ぐ方法はいくつかあります。
一般的なのが接ぎ木による連作障害に強い苗を植える。農家も多くはこの方法を使っています。
また、堆肥など多くの有機物を入れることでもある程度回避できます。
土壌消毒も有効ではありますが、土を痛める可能性があるので経験の少ない人にはお勧めできません。

>近所の農家のおじさんに聞くと苦土石灰まいとけば、連作防げると言っていたのですが、本当ですか?

農家の人は日頃の管理がしっかりしているので、あまりそれを鵜呑みにはできませんよ。通常苦土石灰は土の酸性化を防ぐために入れるもので連作障害を防ぐ目的ではまず使われません。

tan********さん

2017/3/2417:14:23

それは連作障害を懸念しての事だと思います。ナス科は連作障害が
出易い作物の一つです。
私の地主さん(農家)は毎年同じハウスにトマトを作っているよう
に見えたが、よく観ると接木苗を使ったりすると共にハウス毎ロー
テーションしているようです。
なお、苦土石灰で連作障害を防げる話は聞いたことは有りませんの
で、多分冗句では無いでしょうか?農家の一応企業秘密!ですから。
もし、本当で有れば土壌消毒等含め苦労する人はいないと思います。

家庭菜園の場合で連作障害を軽減するには、接木苗を使うとか又は
堆肥を多めに使うとか或はイネ科等を挟むとかの輪作が良いようです。
最近では連作障害を防止する「菌体資材」と言われるものなどが販売
されていますので、利用されるのも一つの方法だと思います。

nao********さん

2017/3/2415:33:08

私は土壌殺菌をします。
「フロンサイド」という殺菌剤を土にまき、よく耕します。
その後、同じ種類の野菜を作ることが多いですが、
今のところ、連作障害はありません。

堆肥や石灰でも防げるといいますが、思ったより効果はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる