ここから本文です

鱈の卵はタラコでしょ?・・じゃ、スケソウダラの卵はスケソノコではないんですか...

you********さん

2017/4/111:13:23

鱈の卵はタラコでしょ?・・じゃ、スケソウダラの卵はスケソノコではないんですか???

・京都の生まれ育ちで50代後半です。子供の頃から⇩写真右を「すけそのこ」もしくは「すけとのこ」と呼んでいました。
・ところが七十年代頃からこれをTVなどで「タラコ」と呼ばれ、それを聞いた私の両親は「間違ごうてる。スケソウダラの子やから”スケソノコ”やろ。”タラコ”やったら”鱈の子”なってまうがな」と言ってました。
・私は両親・TVのどちらが正しいのかを考えずにきました。(御飯を盛るのを”飯椀”と呼ばず”ちゃ碗”と呼んだり、お茶を飲む器を”湯呑み茶碗”としたり、と「呼び名」と「実表現」のズレなんだろうと思ってました)
・ところが、最近になってネット通販などで「日本中のおせち料理」を視てから混乱しています。ネットカタログやネットレシピ集によると・・・・・
・⇩写真左の「鱈の卵」の炊いた物を「タラコの煮物」とは呼べなくなり(呼ぶと写真右を炊いた物になり、ウソになってしまいます)「じゃぁ、どう呼ぶか?」と調べていると なんと「真だらの子(の煮物)」とか「本鱈の子(の煮物)」と呼んでいるのです!
・呆れました!驚きました!思わず「スケソウダラの子(卵)を間違って”タラコ”と呼んで それを修正せず放置した結果、鱈の子(卵)を表す時に エッ?っとなってこのザマか!!」と憤慨してしまいました・・・(Wikipediaですらこれに触れていません)

・質問です。皆さんはこの件で何か情報・知識をお持ちでしょうか?
・皆さんのお住いの地方ではスケソウダラの卵をなんと呼びますか?
・そしてタラの卵とは呼び分けしていますか?
・もし私が間違いや勘違いしているのなら どうぞ遠慮なく指摘してください。

補足写真右をパスタに絡めて「タラコスパゲッティ」と普段から呼んでいるの人々が、写真左を見て「これは何の卵の煮つけ?」と訊かれて、私や貴方が「鱈の卵です」と正解した場合、「ほう~、じゃ、(写真右の)タラコなの?」と再度訊かれて「イヤ、そうじゃなくて……実は”タラコ”って本当は”スケソウダラの卵”なんです・・(汗)」「あなた!ナニ言ってんの?!!」
・・今の日本はこういう状況になってるんですかね??・・・
(それなら それで ゲラゲラ笑って 万事OK! なんですが・・・)

スケソウダラ,タラコ,鱈の子,スケソノコ,明太子,煮物,スケトウ

閲覧数:
284
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

car********さん

2017/4/416:50:42

マダラの方は 家庭では食べない
魚類は 生(刺身)、焼、煮の順でランクが上
マダラは口に障り 模様がマダラで見た目が悪い
だから自ずと煮付け専用で 生では食べない…
京都では 食べてますか?
生食するスケトウの卵=タラコと代表になった?
一般的だから ネット上で タラコ=スケトウでしょ
マダラの方が安いし 煮付けたら旨いけどね
煮付けは 真鱈って言えば 誤解されないと思うけど

  • 質問者

    you********さん

    2017/4/420:58:37

    京都では鱈は家庭でも食べます。我が家はオカンが料理してましたし、お惣菜屋でも売ってます。そして、それこそが「タラの煮物」であり写真右の「タラの子の煮物」です。(京ことばで”タラのこぉのたいたん”と言います)
    ・そして、ご指摘通り焼物や生は私の周りの誰に聞いても”NO!"でした。それに、「1が生食、2が焼物、3が煮物」の順位も皆「その通り!」でした。となると・・・・・

    ・『生食するスケトウの卵=タラコと代表~』は言い換えれば「生食できるスケソウダラが”鱈”の代表になった」これ、調べてみる価値がありそうです。(質問して良かった!!)

    ・重要な手掛かりと広域な視点有難う御座います。あとは自分で調べてみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rec********さん

2017/4/417:20:49

スケソウダラの子=スケ子、明太子、タラコと呼びます4
真鱈の子=真鱈子と呼びます、市場ではほぼほぼお目に掛かりません、
皮膜が黒くてグロテスクで、粒が大きく一般流通には向いていません、
現在スケソウダラの明太子は九州に渡り、辛子明太子として販売されています、
一昔前ではスケ子は鯛の子煮つけや沢煮として割烹や料亭でも炊き合わせとして出されていた事が有ります、
現在は鯛の子は3月~5月です、その他の月ではスケ子煮つけ、明太子煮つけとして出されています、明太子と言うと辛子明太子と思われると思いますが、
明太子はスケソウダラの子を塩漬けしたものをさします、
生も生明太子や生スケ子として市場で流通しています、
真鱈の子を塩漬けにして溶液に漬け込み辛子明太子を作成した事も有りますが、
別に悪くは無い味でしたが、皮膜が黒いので食べる時に少々抵抗があります、

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

oji********さん

2017/4/111:55:24

>>皆さんのお住いの地方ではスケソウダラの卵をなんと呼びますか?

九州ですので、「塩漬けのタラコ(スケソウダラの卵)」しか知りません。なお、子供の頃は「鯛の卵」と「タラコ」を区別せずに、「タイのマコ」と呼んでいました。ちなみに、本物の「鯛の眞子の煮付け」は美味です。

なお、1970年代以降は、「メンタイコ」や「メンタイ」と呼ぶことが多くなってきました。特に、若い人は「塩漬けタラコ」も「辛しメンタイ」もどちらも「メンタイコ」と呼んでいます。

九州:60代男

鯛の眞子の煮付け

>>皆さんのお住いの地方ではスケソウダラの卵をなんと呼びますか?...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fuu********さん

2017/4/111:54:32

鱈の子はタラコです。

鮭の子はすじこ又はいくら。
鱒の子もすじこ又はいくらと売られてます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる