ここから本文です

バルトーク作曲『カンタータ・プロファーナ』のお薦め音源を教えてください。 ...

mus********さん

2017/4/120:12:30

バルトーク作曲『カンタータ・プロファーナ』のお薦め音源を教えてください。

中期を代表する名曲ですが、意外と録音は少ないのです。バルトークファンの皆様お薦め盤を教えてください。

ちなみに私が愛聴しているものは以下のようなCDです。

・フリッチャイ=ベルリンラジオ響
H・クレープス(テノール)、フィッシャー・ディスカヴ(バリトン)
という豪華メンバーで演奏は申し分ないんですが、如何せん録音が1954年と古すぎます。モノラルなのでコーラスの声が広がってくれません。

・ケーゲル=ライプツィヒ放送合唱団
エーベルハルト・ブヒナー(テノール)、ギュンター・レイブ(バリトン)
どんな曲を振っても危なげのないケーゲル本作品でも名人芸を聴かせてくれます。
残念なのはライブの一発録りなので演奏ミス、ホールノイズが目立ってしまうことです。

・ショルティ=ブダペスト祝祭管弦楽団
タマーツ・ダローツ(テノール)、ギュンター・レイブ(バリトン)
唯一入手可能なマジャール語版、ショルティのラストレコーディングです。
日本盤にはショルティ自身の筆によるライナーノートが付いています。ハンガリー出身の長い欧米生活を経て英国に帰化し、最後に故国でハンガリー作曲家の録音を行ったショルティが故郷の村を訪れ、自分のハンガリー人としての墓碑銘(ショルティ・ジェルジ)が刻まれた石碑を見いだすエピソードには思わず感涙しました。
しかし、演奏の方はエピソードほどには感銘を受けませんでした。やはりショルティはダイナミックな音楽向きの指揮者であり、叙情的なこの曲はあまり得意とはしていないのかなどと失礼な感想を持ちながら聴いていました。

閲覧数:
70
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bah********さん

2017/4/121:30:37

仰る通りですな

この曲に、音響など全ての点で満足しうる、一頭地を抜いた決定的名盤はないという趣旨の批評記事を、どこかで読んだ記憶があります

新しい録音が出るのを待ちましょう


もっとも、自分は真面目なバルトークファンではないので、こちらの専門家さんが回答して下さったら、そちらの方の御意見を優先して下され
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/elleyettc

  • 質問者

    mus********さん

    2017/4/122:59:43

    「新しい録音が出るのを待ちましょう」残酷な響きがします。
    この曲は近年バルトークの名声が上がるのに反して忘れられつつあるのです。ハンガリー国内は別にして演奏回数も減っています。
    更に残念なことに、これまで米国楽壇を支えてきたハンガリー出身の指揮者は相次いで昇天されています。多分ショルティが最後でしょう。

    現役世代ではイヴァン・フィッシャー(マジャール人だから正しくはフィッシャー・イヴァン)くらいに期待を持てますが何故か彼はこの曲をレコーディングしていません。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2017/4/121:22:37

バルトーク/カンタータ・プロファーナ「魔法にかけられた鹿」の名盤は、
フリッチャイ/RIAS交響楽団、他(1951年録音)以外に考えられません。

ケルテス、ドラティもこれには及びません。

モノラルですが、当時としては音質は上等です。
ディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウも全盛期です!

私は、真空管アンプとイギリス製のスピーカーで十分スケールを味わっております。

フリッチャイって本当に凄い指揮者なんですよ!
せめてもう10年生きていたら、歴史が変わっていたかも知れません!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる