ここから本文です

チョウの成虫の飼い方

hip********さん

2008/6/1918:54:49

チョウの成虫の飼い方

アゲハチョウの幼虫を飼っていたのですが、
サナギの途中で落下してしまい、成虫になっても羽が欠けていて飛べません。
このまま外に出してしまうのはかわいそうなので、なんとか世話をしてやりたいのですが
成虫の世話の仕方がわかりません。
どなたかご教授くださいませんでしょうか?

閲覧数:
10,682
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lud********さん

2008/6/1919:56:49

まず飼育ネットを準備しましょう。プラスチックの容器だと、つるつる滑ってつかまりどころがないので、蝶が暴れ、消耗しやすくなります。

飼育ネットは、100円ショップのダ〇ソーへ行って下さい。洗濯用品のコーナーにある、円筒型の洗濯ネットがお勧めです。お話のようなあまり飛べないアゲハなら、ネットのサイズは、直径20センチ、高さ30センチほどで十分です。

上下の「円」の部分に、円形にした針金を入れて補強し、ぶら下げられるように糸か紐をつければ、立派な飼育ネットになります。下には、直径20センチの紙の皿を(これも100円)入れておけば、餌をやるときに便利です。

餌は、蜂蜜を8倍程度に薄めたものを、1日に2回与えればいいでしょう。甘すぎるのは禁物。蝶には致命的です。人がなめてみて、ほんのり甘い程度で十分です。ティッシュなどにたっぷりしみこませて、アゲハの鼻先に持っていってやれば、自分から口吻を伸ばして吸いにきます。蝶がうまくティッシュにとまったら、そっと紙皿の上においてやればOKです。
どうしても吸蜜しないときは、翅を持って、爪楊枝のような先の尖ったもので、巻いている口吻を伸ばし、餌に触れさせてやる必要があります。

なお、飼育ネットは、長時間直射日光が当たらないようにしたほうがいいでしょう。あまり薄暗いところに置くのもかわいそうですが、直射日光下では、どうしても蝶が消耗しますから、明るい戸外というのがベストだと思います。また、夜は室内の明るい場所には置かず、暗いところに置くのがいいでしょう。万事、自然の変化と同様がいいのです。

ところで問題のアゲハは、♂でしょうか♀でしょうか? ♀であれば、♂を捕まえてきて同じ飼育ネットに入れてやることで、交尾が成立し、産卵させることも可能かもしれません。逆の場合は、人工交配でないと無理ですが。

質問した人からのコメント

2008/6/20 19:51:10

ありがとうございました。早速ダ○ソーへ走ります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる