ここから本文です

GT500のもてぎでのコースレコードについてなんですが、10年ほど前は1分45秒程度だ...

usa********さん

2017/4/319:59:30

GT500のもてぎでのコースレコードについてなんですが、10年ほど前は1分45秒程度だったと思うのですが、現在は1分36秒となっています、タイムが大きく縮まっていますがこれは技術の進歩でしょうか?それともレギュレ

ーションの関係でしょうか?自分は2輪のレースだけで4輪は知識がありません、2輪では10年でここまでタイムを削ることはないでので気になりました、4輪では当たり前でしょうか?よろしくお願いいたします。

閲覧数:
74
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/4/320:38:53

>タイムが大きく縮まっていますがこれは技術の進歩でしょうか?
>それともレギュレーションの関係でしょうか?
その両方。
10年ぐらい前のGTだと、今のGT300に出てるマシンの様に”市販車ベース”の色合いが濃かった(エンジンにしても、車体にしても)。
それが2009年から、カーボン製モノコックにレース専用エンジンやフレームで構成された車体に、市販車風のガワ(カウル)をかぶせたレギュレーションに変更された(昔の”シルエットフォーミュラ”のような物)。
車体の発生させるダウンフォース量も格段に増えて、コーナーリングが速くなり、ドラッグ(空気抵抗)も減ってストレートスピードもアップしてる。

技術面で言えば、タイヤのグリップ力の影響が大きい。
スーパーGTは、世界的に見ても数少ない複数のタイヤメーカーがしのぎを削る”マルチメイク”だから、ライバルより性能がイイ(タイムが出る)物をと開発競争が行われている。
2輪の世界でも、MOTO GPがマルチメイク時代は、前年比でラップ1秒速くなるってコトもザラにあったから・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる