ここから本文です

厚生年金基金について

アバター

ID非公開さん

2017/4/322:03:39

厚生年金基金について

現在西日本電設資材卸業企業年金基金に加入しております61歳のパート社員です。
65歳まで勤務予定で社会保険加入中。
昨年こちらの基金は基本年金は国に返上されました。
そこで基金から確定給付企業年金基金設立に伴う代替年金等の案内 がきました。
上乗せ年金の受取かた
①終身年金
②給付期間5年(5年有期年金)
③一時金

加算年金
①終身年金
②一時金

とありどれかを選ぶというものです。
そこで質問ですが
上乗せ年金の方ですが
提示された金額が理解できないのですが
①の年金額✖️30年 仮に30年受給
③の一時金がはるかに①より多いのは
なぜでしょうか?
通常一時金で貰うほうが年金より少なくなるような気がするんですが。
②については提示された年金✖️5年という意味でしょうか?
どれかを選ばなくてはならないのですがよく分からなくて詳しい方宜しくお願いします。

閲覧数:
739
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cad********さん

2017/4/405:38:46

>上乗せ年金の方ですが提示された金額が理解できないのですが

それぞれ具体的な金額を書かないとこの基金が何をしようとしているのか分からないので額を明示してください。年金換算率で給付利率を推測しないと判断ができないからです。


>①の年金額✖️30年 仮に30年受給

65歳から30年って95歳まで生きるつもりでしょうか?通常の計算では12~13年ですね。

>②については提示された年金✖️5年という意味でしょうか?
②が2つあるのですがどっちの意味ですか?


説明やデータが少なすぎて回答が困難です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる