ここから本文です

藤田和之が『猪木イズム最後の後継者』って言われてますが、藤田から猪木イズムを...

アバター

ID非公開さん

2017/4/510:45:41

藤田和之が『猪木イズム最後の後継者』って言われてますが、藤田から猪木イズムを全く感じないのは私だけでしょうか?

小川直也も同様。

相手の良さを引き出せず、過度な弱い者いじめが猪木イズム?
格闘家崩れの3流プロレスラーにしか見えません。
空気を読めない所はシッカリとアントンから受け継いでますが…。

閲覧数:
225
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2017/4/515:02:36

そうですね。逆に猪木イズムを感じている人っているのかな?って思います。

藤田選手に関してはプロレスを教えてもらっていないそうなので、仕方がないと言えば仕方がないのですが・・・

ダウンさせて膝蹴り、マウントポジションからパンチやエルボーというのは猪木イズムなの?って思います。

単に猪木さんの遺志を受け継ぐ(誰の挑戦でも受ける)という意味での猪木イズムの継承って意味ではないでしょうか?

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/5 19:59:48

さんくす〆(・ω・o)

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uzu********さん

2017/4/515:24:44

プロレスラーとして総合格闘技に挑んだ姿勢は買います!プロレスラーは強くなければいけない。そうゆう部分では猪木イズムは感じます。

rod********さん

2017/4/514:22:51

ガチが相対的に強く、「測定可能」な戦場に出て行ったことを
師匠の間接的な強者伝説づくりに利用された気がします。
現役ならば猪木はヒョードル、ノゲイラに勝てたと豪語しています。
婦女子や21世紀生まれの現役を知らない方々はさらに強い選手と
認識するでしょう。 むしろ猪木サイドのそれを束ねる伝説の猛者イメージづくりに
嵌められたような。

bok********さん

2017/4/513:59:07

僕もそう思います。
ただ道場の門下生だったというだけじゃないかしら。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2017/4/511:43:57

まぁ一旦リングに上がったら怪我をしても言い訳をするな、とか闘いの厳しさの部分では受け継いでいる面もありますね。小川さんはハッスルに走って以降は全くないです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる