ここから本文です

お客様は神様です。発祥人の三波春夫、テレビで広めたレッツゴー3匹。これらがなけ...

nik********さん

2017/4/609:56:08

お客様は神様です。発祥人の三波春夫、テレビで広めたレッツゴー3匹。これらがなければ、お客様は神様だろ!と言う困った人は発生しませんでしたか?

補足三波春夫はインタビューで理由をきちんと話をしていますね。レッツゴー3匹は理由をはなしていたのですか?理由もいわず垂れ流したならだめですよね?

閲覧数:
335
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dr_********さん

編集あり2017/4/610:33:25

三波春夫が言った「お客様は神様」とは、客席で三波春夫の歌を聴いてくれている人に対して言った言葉で、三波春夫は歌う時に、神前で祈る時のように、雑念を払って、心をまっさらにしなければ完璧な芸を見せることは出来ないと考えていました。
それで、お客様を神様とみて歌を唄っていると言い、また、演者にとってお客様を歓ばせるのは絶対条件であり、だからお客様は絶対者、神様なんですと言っていました。

これが三波春夫がお客様は神様ですと言った本来の真意です。
ですが、レッツゴー三匹を見て、お金を支払ってるため立場が上で、お客様は神様なんだから何を言ってもいいといったような勘違いのクズが出てきたのだと思われます。
それとサービス業などの接客指導で「お客様は神様だと思って接客するように」と一時期よく言われていました。
それも客を図に乗らさせている要因でもあるでしょうね。

問題なのは三波春夫やレッツゴー三匹ではなく、真意を知らず違った意味でとらえて店員に対して横柄な態度をとるクズな人間ですね。

質問した人からのコメント

2017/4/12 23:29:10

ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

u7m********さん

2017/4/610:52:30

三波春夫が言わなくても誰かは言ってたでしょうね。
モノ不足の時代は、日本でだって売手は強気で決して客にへつらってなかったけど、モノ余りの現代では売手が下手にでるのは自然な流れです。
三波春夫はその時代変化をちゃんと感じてたんじゃないですか?

sup********さん

2017/4/610:46:49

それって「コロンブスの卵」だろ。
客にへつらいへりくだる事で気分を高揚させ騙す手法。
儒教思想の逆手を取っただけだよネ
「おだて」なんだがなぁ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mas********さん

2017/4/610:21:11

海外に行けば否が応に気付くとは思いますが、相応の価値があれば無理にへつらう必要はないです。商品と金銭との見合った交換をしている事ですので。ですがどちらか下回ってたり上回ってたりしてたらどうでしょう?

商品には原材料費・工場設備費用・光熱費・人件費・輸送費に加え、宣伝広告費・販売促進費などが絡んで来るわけですから、それ相応だと判断できればどちらも神様ではありません。

逆に足下見て不順な利益を得る為の価格であれば「情弱な客は神」となるわけです。全てが全てじゃないんですよ。

まぁどちらにせよ日本人気質であれば遅かれ早かれ発生したでしょうけどね。

2017/4/609:59:22

三波春夫は大悪人やな。
奴の所為で、悪辣なクレーマーが現れたりするし、奴の子孫を【打ち首】ないし【焚刑】にしたってもいいくらいだ。そして、奴の家系を【無縁仏】へと転落させるまでよ。

dot********さん

2017/4/609:59:22

あの歌がなければその決め台詞をいうお客さんは
確かに出てこなかったでしょうね。

とは言え、品物やサービスを提供する側が
購入者に媚び続ける限り、似たようなことをいう人は
居なくならないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる