ここから本文です

金閣(舎利殿)についての質問です。 現存する金閣は平成の大修理を行ったもので...

syu********さん

2017/4/709:21:11

金閣(舎利殿)についての質問です。
現存する金閣は平成の大修理を行ったもので、放火により建替えられたものです。
足利義満公が建てた当初の金閣は、この放火により失われてしまいましたが


残っている昔の写真を見ると、今の金閣と少し違うように見えます。
(三層目に今はない柱がある等)
さらにいうと、建築当時には二層式空中回廊で別の建物と接続されてもいたようです。
となれば、空中回廊が接続されていた部分の痕跡は?
また、中には形自体が今とは違い、三層目が中心からずれた形だったという有識者の方もおられるようです。
では、放火される前の金閣は足利義満公が建築したものではない?のでしょうか?
金閣に詳しい方、そのあたりの謎を解いてください。

閲覧数:
145
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sen********さん

2017/4/817:25:07

銀閣もそうですが、建築当初から変わっていますね。
特に銀閣の庭はルネッサンスの影響を受けています。
手を入れながら維持していくものなので、原形にこだわるのも如何なものかと思います。

  • 質問者

    syu********さん

    2017/4/1008:49:15

    原型へ固守しているのではなく、当時と現在の違いがあるのならば、その違いが知りたいだけです。
    私個人ひとりが原型にこだわったところで何も生まれないでしょう。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる