ここから本文です

レーヌミノルが前走55キロを背負って走ったという経験は上がりのかかる馬場の桜花...

ずんどこべろんちょさん

2017/4/1211:25:20

レーヌミノルが前走55キロを背負って走ったという経験は上がりのかかる馬場の桜花賞を制覇した要因ですか?人気二頭とも55キロでは阪神では走ったことがない。
前回覇者のジュエラー54キロでは

阪神1600mはなんでもなかったのに本番桜花賞で55キロでは優勝したが、故障した。たった1キロですが、3歳牝馬でいきなり阪神1600m55キロはきついんでしょうか?

閲覧数:
37
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2017/4/1212:35:16

レーヌミノルも55kは馬場が良い東京での物ですから桜花賞には殆ど影響は無いですね('_'?)
ただ、レーヌミノルは古馬並みの時計で1200mの小倉2歳Sを制した様に、短距離のスピードではあのメンバーの中でも一番でした
桜花賞当日の先行馬も差し追込み馬も切れ味を削がれる稍重馬場と、断然人気のソウルスターリングを全馬がマークする展開が、先行策から早め先頭のレーヌミノルには味方しました
過去にも1000mでしか勝ち鞍が無かったアローキャリーが桜花賞を制した事がありましたが、1600m以下のレースではとにかくスピードが必要であり、差し追込みが人気になり先行馬が人気薄の時には気を付けなければいけないと言う事ですね
先行馬も人気だとソウルスターリングの様に他馬の目標にされますからね
武豊はその上でソウルスターリングはきっちり差し切りましたが、まだそのまえにレーヌミノルがいたんですね(>_<)
因みに桜花賞は毎年55kで行われていますが、毎年優勝馬が故障している訳では無いですよ?(;^_^A
故障したのはたまたまでありG1を勝つ様な馬=速い馬ほどそれだけ脚元には負担がかかりますから、どうしても故障の可能性は高くなります('_'?)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる