ここから本文です

絽や紗のお着物と浴衣との見分け方はどうなりますか?えりで判断でしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/4/1219:46:50

絽や紗のお着物と浴衣との見分け方はどうなりますか?えりで判断でしょうか?

閲覧数:
908
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

xon********さん

2017/4/1221:00:19

襟は好みの問題なので、関係ない、付録、後付けです。
浴衣は浴衣独特の柄があります。
浴衣で絽は通常は綿絽なので、簡単に区別できます。
紗の浴衣は見たことないです。紗なら絹(化繊)が一般的です。
見て区別は通常の商品は容易です。
よくわからないのは、今までなかったタイプを無理やり浴衣とする場合です(撫松庵の、化繊浴衣?浴衣にはとても見えないけど浴衣と売ってる)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2017/4/1222:29:31

衿とは、広襟かばち襟かですか?
そうでしたら、単なる着る方(仕立てを頼む方)の好みですので、浴衣もそれ以外の着物も広襟もばち襟もありますから、違いにはなりません。

浴衣は薄手木綿の染めの着物、一部変わり織の紗や紅梅のものもありますし、今は麻混もありますが、基本的には木綿のものです。
仕立ては、縫い代の始末だけで、浴衣は耳ぐけにしますが、それ以外は耳を折り込んでくけます。

絽でも、綿絽だと浴衣扱いだと思います。
正絹や化繊と木綿・綿麻のものは、素材が違いますから、見れば分かると思います。
正絹でも絹紅梅は浴衣扱いですが、それ以外は浴衣ではない着物です。
あと、最近は化繊の浴衣もありますが、柄行きなども普通の着物としても着られるものが多いです。

ymj********さん

2017/4/1221:44:39

基本的に、紗織りと綿以外の絽織りであれば着物と思って間違いはないでしょう。
浴衣で紗織りのものは見たことがありません。
紗は絽以上に透けるので、長襦袢を着ない浴衣では透け過ぎるからだと思います。

綿絽は文字通り綿ですから、素材を見れば見分けはつきます。
綿以外の化繊や正絹の絽織りはほぼ夏着物だと思っていいと思います。

gar********さん

2017/4/1221:41:49

確かに多くの浴衣はバチ衿なのですが、広衿の浴衣も、バチ衿の着物もありますので、衿での判断はしません。

絽や紗の夏着物は絹や化繊ですので、触ればすぐに分かると思います。綿絽の浴衣とは見た目から違います。

分かりにくいのは絹紅梅でしょうか。絹で出来ていますが浴衣もあります。素肌に着ても良いものか、悩むところだと思います(私は汗っかきなのでまだ持っていません)。
透け感が強いなら長襦袢等と合わされた方が無難かなと思います。

麻も綿麻も綿も、夏着物も浴衣もあります。

女性用の場合は、柄が一番大きな手がかりかなと思います。
昔からあるコーマ地の浴衣のような柄は、素材が綿紅梅等であっても、夏着物として着るには軽い印象になることが多いかと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる