ここから本文です

自分の中では浅田真央選手ってキムヨナに負け続けた幼稚な女性っていうイメージし...

kaito4521さん

2017/4/1318:45:08

自分の中では浅田真央選手ってキムヨナに負け続けた幼稚な女性っていうイメージしかないんですけど、負けたのは何が原因だと思いますか?

26歳って世間的には結構いい歳なんだが、
浅田真央ファンの中の26歳っていったいどんなイメージなんだろうな。
ちなみに安藤が引退したのが26歳、荒川が引退したのが24歳な。

この質問は、女性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
641
回答数:
11
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qa1122jpさん

2017/4/1318:53:13

実力がないからだろ。この女どうしても感じが悪い!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fellilatticeさん

リクエストマッチ

2017/4/1722:03:36

テレビでは高度なジャンプに挑戦し続けたからと聞いた。

sony_9100さん

2017/4/1610:35:12

キムチ野郎・・・・・・

2017/4/1421:45:31

ジャンプに癖がありすぎた。佐藤コーチに頼んでスケーティングを見直したがそれは子供の頃からやってれば良かったねと言うタラレバ。
キムヨナは子供の頃から質の良い見本のジャンプ、見本のスケーティングを習得していたので、つまりは最初のコーチ選びや最初の意識の持ち方の違い、スタートラインからのボタンの掛け違いが最後まで直らなかったと言う事になります。

アバター

ID非公開さん

2017/4/1321:37:29

26歳の浅田真央さん。復帰後から今現在の表現力は、キムヨナに完全に勝ってます。
演技を観れば分かると思いますが。
キムヨナの演技は、ジュニアの頃からほぼ変わっていない。上半身の動かし方も。まあ、ジュニアの頃から大人っぽい演技していましたからね。
どのプロみても、なんか同じに見えちゃう。シェヘラザードとあげひばりは好きだったけど。

浅田さんは、ジャンプは回転不足が多かったけれど、足首が柔らかく、滑らかで細かなステップも踏める確かなスケーティング技術や柔軟性、軸がぶれないスピンなど、キムヨナよりも質の高い要素は持っていました。
キムヨナのスケーティング技術は賛否両論です。自分は上手いとは思わない。
キムヨナなら、コストナーと浅田さんの方が数段上ですよ。
ただ、キムヨナは見せ方が上手かった。
キムヨナは国と大企業数社が援助した。確か底なしに使えたのでは?
一方浅田さんはスポンサーと微々たる強化費用。これじゃ比べものにならないでしょ。選手がカワイそう。

負けた原因は、戦略ミスのひとことですね。
ジャンプの回転不足を直せなかったのも、選曲ミスも、全部戦略ミス。3Aにこだわったのはいいと思います。彼女しか跳べないので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cy_ttsさん

2017/4/1320:17:36

3アクセルにこだわり続けた事と、スケートの基礎が殆ど出来てなかったことですかね。対してキムヨナはめちゃくちゃ基礎に忠実な選手だったから体重が増えようが身長が伸びようが多少の体形変化してもちゃんとスケートの物理的効果を生かして飛ぶという基礎が身に付いていたから伸びたし、ジャンプに関しては復帰してからもほっとんど変化がなく質の良いジャンプを飛び続けていました。
対して浅田真央は山田コーチに基礎をちゃんと教えて貰えなかったし、スケートよりも自分の肉付きの無い体形を生かして飛んでいました。これは小さい頃は大丈夫ですが大人になればなっていくほどやはり不安定になってきます。ステップの話を持ち出す人がいるんですが、真央ちゃんはステップをレベル4をとってますが、ヨナはステップはレベル3で、加点狙いだからちゃんと平等に評価されてますよ。逆にいうと真央ちゃんはステップとスピン、バレエ要素がある手先の器用さが持ち味で、ヨナはジャンプと技と技の繋ぎ、それと表現力が持ち味ですね。よくヨナの演技はステップがどこか分からないって言われますがそれを言い出すとフィギュア界で有名な振り付け師であるデヴィットウィルソンを否定することになります。ヨナはコレオシークエンス、トランジションが激しく体力消耗してしまうんじゃないかってくらいに激しいです。常にビート刻みに踊っているのでステップがどこなのか見分けが付かないんです。あれは真央ちゃんのステップに及ぶか及ばないかくらいにしんどいと思います。だからヨナは演技構成点が高いんです。
スケーティングの基礎を見直すことを褒める人がいますが、逆にヨナは既にそれが完璧だったので見直す必要もなかったわけですね。ヨナは復帰明けの世界選手権でもオリンピックの枠がかかった試合だったのに3枠のために優勝しましたね。これはちゃんと元々基礎が出来ていたから圧巻だったんです。まぁスピンはケガの影響でビールマンも出来なくなってしまっていましたが、レベル3で加点狙いのスピンを想定した構成で挑んでましたし、そこも平等に評価されてますね。
結論なんですが、負けた原因はスケートの基礎が原因ですね?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。