ここから本文です

史書では、律令が整備される前の時代の人物にも何らかの官職名があてられています...

黄色さん

2017/4/1323:47:18

史書では、律令が整備される前の時代の人物にも何らかの官職名があてられていますが、これは何に基づくものですか?後世の律令によるあてはめですか?

また、そのような名前ではなかったとしても、その官職に近いシステムが整備されていたのでしょうか?

閲覧数:
36
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

knz********さん

2017/4/1409:03:55

機構(組織)が生まれれば、当然ながら各任務担当が定まり、これを区別するため各自の名称を付けるのは自然です。これがいわゆる役職名となります。すでに3世紀の『魏志』東夷伝倭人条、すなわち邪馬台国を記述した中に、

至対馬国に至る、その大官を卑狗と曰う、副を卑奴母離と曰う、

とります。すなわち対馬国に卑狗という大官、卑奴母離という副官が設けられていたことが分かります。これ以下にも色々な官名が記述されています。

律令制が整備される以前に、大和朝廷が整備されていたことは史実ですから、この機構整備がなされていたことも当然なことで、その機構内の官職名があったことも当然です。

律令制官制はこの大和朝廷の機構を基礎にせいびされたものです。当然ながら機構の改編やそれに伴う官職名の変更があるのは当然です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rek********さん

2017/4/1323:59:36

大和朝廷、というぐらいですから、政治体制はあり、職制もあったと思います。成文化されていないため推測の域を出ません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる