ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

何故、浅田真央は正義のヒーロー ィムヨナは悪の権化 というイメージがあるので...

アバター

ID非公開さん

2017/4/1414:15:50

何故、浅田真央は正義のヒーロー
ィムヨナは悪の権化
というイメージがあるのでしょうか?

閲覧数:
149
回答数:
8

違反報告

回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/4/1507:50:29

浅田真央の引退会見を観て大変感動しましたがその週末のテレビを観ていたら、アクセル失敗とキムヨナが勝ったシーンを強調していました。

韓国の放送局と言われる各テレビ局は反日売国奴放送局と宣言しているようなものですね。
森友事件で辻本清美のスキャンダルは全く報道されません。(韓国系の関西ナマコンとの癒着や献金問題。東北大震災の3600億円義援金や物資を北朝鮮に横流し問題。自ら朝鮮半島の工作員と認めた事。)

テレビ局=反日新聞社=野党共闘=中国・朝鮮半島の代弁者=ねつ造・偏向・隠蔽マスコミ=日本人を騙すマスコミ=視聴者・購読者はバカを観る=電通=沖縄基地外左翼=日教組

http://ddh1101.blog28.fc2.com/blog-entry-185.html

https://www.youtube.com/watch?v=Z9HU_w-ZJ10

2017/4/1422:14:03

世界では逆じゃないでしょうか?
浅田真央はオリンピックで
ラフマニノフをやりまくって
キムヨナの完全ヒール役って
世界に刷り込まれてた感が
アメリカのウィアー元選手が
vice queen(悪徳女王)と
浅田真央のことを解説してましたし
なんであんな曲ばっかりで
滑ったんですかね

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/04/1505:59:20

    キムチ野郎・・・・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/4/1415:38:15

マスコミの視聴率クレクレ活動の副産物。
マスコミは日本 対 韓国のナショナリズムで盛り上げる。
マオタの暑苦しいエネルギーを利用する。
炎上商法でさらに盛り上げる。
そして大いに盛り上がったらしいです。



たぶんね。

h0qjfnさん

2017/4/1414:48:31

ルールについてですが2003から周知されて
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111729297...
ルッツ、フリップを正しくないエッジで跳ぶ選手が増えました。
2003/12時点ではエッジに関することは技術スペシャリストの
承認事項に加えないことに決めました。それをやり始めると
女子の半分はルッツが認定されなくなってしまうからです。
そのため段階を踏まえてエッジエラーを取り締まることで
選手たちに修正を促そうとしました。将来的な計画の中には
エッジの認定も考慮することが加えられています。

『 1、2年目:ジャッジが個々に判断し、
誤っていると見ればGOEを下げる(0以上もOK)』
⇒2003-2004年、2004-2005年に試みられた
【第1段階】のルールです。
質が良ければGOE+評価になるので全く効果なし

『 3、4年目:ジャッジが個々に判断し、誤っていると見れば
GOEをマイナスの範囲に』
⇒2005-2006年、2006-2007年に試みられた
【第2段階】
大きな減点とはならないためやっぱり効果なし

『5年目:スペシャリストが誤りを指摘し、GOEをマイナスの
範囲に徹底させる』
⇒【第3段階】として2007-2008年からe判定導入開始
必ず減点になることでようやく修正に取り組む選手などが
現れたものの、曖昧な踏切の選手は認定を受け続けるなどで
不満の声が相次ぎました

『6、7年目:明白な違反にはe判定でGOEで減点、
不明瞭な判定には!判定と
明白な違反化曖昧な踏切化を差別化し、!判定には
GOEで加点もありとした
⇒2008~2009年から用いられたルール。
『3.5段階』というよりは『2.5段階』とやや後退(?)
曖昧な踏切の選手の選手も踏切違反の対象となるという点では
効果は見られるものの、ジャンプの質が良ければ加点を
受けるので!判定選手にはあまり効果なし

ジュニア、ノービスでは正しい習得を目指す選手も一部で
始める一方で、シニア女子では修正そのものを諦め
判定を受けるジャンプは外すという傾向が
男子では代わりに4回転などの難度の高いジャンプに
取り組むことで、判定による減点を補おうという
ISUの意図とは反する傾向が強くなりました。

8年目の2010-2011年になってeと!で
区別していたルールを見直し、不明瞭な踏切もeの記号に
統一し、明らかな誤り⇒『最終GOEが必ず-になるエラー』で
-2~-3、不明瞭⇒『最終GOEが±に制約されないエラー』で
最大評価から1~2段階減
というルールに変更することになりました

バンクーバーシーズンからソチに向けて
またルッツ、フリップが女子選手で復活しましたが
正しい踏切に修正するわけではなく質の良いジャンプで
判定による減点を軽減させる方向が強くなってきました

また、ルッツはカウンターから、フリップはモホークまたは
スリーからというこれまでのアプローチにおける「セオリー」に
当てはまらない入り方で、ルッツ、フリップを跳ぶ選手も現れる
などして、ジャッジが混乱することになりました

ジャッジが最も混乱したのがレオノワ選手の昨季の
『モホークからのルッツ』。予定構成表では『ルッツ』と申請し
モホーク→カウンター→踏切のルッツを跳ぼうとしては
いたのですが、ターン後同じ方向のカーブに乗ってしまうので
どう見てフリップのような跳び方。そのためスケカナではルッツ、
フリップすべて入ったためルッツe判定に
NHK杯では3回転のフリップが全く入らなかったために
申請していたルッツが『フリップ』とされましたし
ロステレコム杯は申請したルッツと『フリップ』と判定して
その後予定していた2度目のフリップが決まったため
フリップのシークエンスとその後のコンボ違反を宣告しましたが
予定していた3Fパンクのため「ルッツのe判定」に戻すなど
判定が二転三転しました

10年目にあたる時期では
これまで肉眼で踏切が曖昧か明白な違反かの判定が行われ
ジャッジカメラから遠い位置、カメラの角度が妨げとなる位置で
行われるジャンプのみが、スロー再生対象となっていたのが、
そうではないジャンプもジャッジがこれはと思うジャンプは
スロー再生によって判定が行われるようになりました。

2017/4/1414:37:37

マスコミとマオタが勝手にそういうイメージを作っただけです。
普通の日本人にとってはキムヨナはただの海外の一選手でそんな興味も関わりもないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。