ここから本文です

記号忘れました。緑で囲ったところ装飾打音の隣以降にずっとついている杭みたいな...

penerope_2016さん

2017/4/1706:01:55

記号忘れました。緑で囲ったところ装飾打音の隣以降にずっとついている杭みたいな記号はどういう意味でしたでしょうか?

ちなみに前小節まではレガートに弾く、という指示があります。レガートからどうしろと言っているのでしょうか?

レガート,記号,スタッカーティシモ,ところ装飾打音,小節,スタッカート,指示

閲覧数:
121
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

共結来縁さん

編集あり2017/4/1717:02:32

スタッカーティシモといいます。これは通常のスタッカートよりも鋭く短めに演奏する指示記号です。

楽譜は恐らく《子犬のワルツ》でしょうか。ここは、左手は通常の1小節毎の3拍子、右手の短前打音とセットになっているスタッカーティシモはアクセント的な意味合いも兼ねていてヘミオラ(2小節1セットでの大きな3拍子)を形勢しています。つまり、ここでは大小2種類の3拍子が同居しているかたちになっています。そこが上手くいくと、この曲の軽やかさが一層際立ちます。楽しんでみて下さい。

質問した人からのコメント

2017/4/23 12:14:02

勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/4/1706:10:12

スタッカーティシモといい、音を短く切って、スタッカートより短く演奏しなさいということです。レガートとは真反対ともいえますね。
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%...

なお。「装飾打音」という用語はありません。正しくは、「前打音」です。少々勉強不足ですね。がんばってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる