ここから本文です

熱心な古銭収集家の方の遺品整理で、古銭を譲り受けました。 いろいろと調べなが...

re_********さん

2017/4/1800:40:43

熱心な古銭収集家の方の遺品整理で、古銭を譲り受けました。
いろいろと調べながら見ていくなかで、どうにも分からないものがあります。
開元通宝なのですが、重さが8gあるのです。

色は銀色なので銀銭かと思い調べてみましたが同じ様なものを見つけられません。
これは一体何なんでしょうか。
詳しい方、可能性含めご教示頂けないでしょうか。
Φ28mm、厚さ1.6mm、重さ8g

閲覧数:
110
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2017/4/2022:05:53

開元通宝は永く流通し、後鋳品、私鋳品など種類も多く、判りにくいのですが、この品の「元」の書体が、これらのいずれとも違い、近年の中国の書体です。(二の部の下線の右はね)
古コインではなく、中国製の土産物に間違いないと思います。

当時の銅銭は重いものでも5g以下のようで、大銭は15~16gです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

for********さん

2017/4/1803:43:27

開元通宝にも、銀や鉛の大型銭があります。
下のサイトにいくつか展示されています。
http://ecaps.nekonikoban.org/kosen/tou2.html
あなたのがどのようなものなのかは、表裏の画像がなければ何ともいえません。
是非とも、画像をお願いします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる