ここから本文です

主語述語に見分け方について。「〇〇は△△だ。」のように短い文章なら主語述語が分...

lkf********さん

2017/4/1814:36:09

主語述語に見分け方について。「〇〇は△△だ。」のように短い文章なら主語述語が分かるのですが長い文章だと分かりません。自分の書いた文章もどこが主語述語なのか分かりません。

例えば以下の文章だと、どこが主語述語になりますか?

有事とは、戦争や事変、武力衝突、大規模な自然災害などの国家にとって非常事態が起こることであり、軍事的危機だけでなく、経済危機、人為的大事故、自然災害、社会的大事件などの総合的な言い方であり、その中でも主に犠牲者数百人以上の大惨事を伴う事件事故やNBC兵器等によって数十人以上死亡するような緊急の事態を総じて「有事」と呼ぶ。

閲覧数:
301
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rou********さん

2017/4/2320:45:55

この文の構造は、次のようになっています。

[有事とは]、[戦争や事変、武力衝突、大規模な自然災害などの国家にとって非常事態が起こることであり]、[軍事的危機だけでなく、経済危機、人為的大事故、自然災害、社会的大事件などの総合的な言い方であり]、[その中でも][主に犠牲者数百人以上の大惨事を伴う事件事故やNBC兵器等によって数十人以上死亡するような緊急の事態を][総じて][「有事」と][呼ぶ]。

この文を2つに分けるとさらに、考えやすくなります。

① [有事とは]、[戦争や事変、武力衝突、大規模な自然災害などの国家にとって非常事態が起こることであり]、[軍事的危機だけでなく、経済危機、人為的大事故、自然災害、社会的大事件などの総合的な言い方である]。
②[その中でも][主に犠牲者数百人以上の大惨事を伴う事件事故やNBC兵器等によって数十人以上死亡するような緊急の事態を][総じて][「有事」と][呼ぶ]。

①の文は「主語・述部1・述部2」となっています。(「有事とは・~であり・~である」)
②の文の述語は「呼ぶ」、主語は省略されています。(内容的には「私たちは」など)

質問した人からのコメント

2017/4/24 20:21:39

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ya1********さん

2017/4/2317:07:20

主語は「有事」、述語は「非常事態が起こること」でしょう。あとは非常事態の敷衍的説明にすぎません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる