ここから本文です

財形貯蓄 財形住宅 財形年金の違いをおしえてください。また、財形住宅は貯蓄より...

sum********さん

2017/4/1907:32:33

財形貯蓄 財形住宅 財形年金の違いをおしえてください。また、財形住宅は貯蓄より利率がいいのでしょうか?

閲覧数:
347
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ara********さん

2017/4/1917:29:30

財形貯蓄 会社経由の貯蓄
財形住宅 住宅目的にだけ使える会社経由の貯蓄
財形年金 60歳になったら受け取れる会社経由の貯蓄

住宅と年金は利子非課税の特典があります。世の中の金利が高かった時代には、利子非課税の意味は大きく、価値の高い商品でした。しかし、この低金利時代では利子が低く、この特典の価値もほとんどありません。他に良い運用手段があるなら、そちらの方が良いと思います。

ちなみに、財形をやっていない会社に転職するなどしてしまうと、解約になります。年金も60歳まで凍結ということができず、利子を払う形で解約となります。終身雇用が当たり前の時に作られた制度だからのようです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fai********さん

2017/4/1907:52:02

財形は550万までは利子にかかる税金が免除され、
会社ごとに決まる利子補給もあるため
一見メリットがあるように見えます。
しかし、株式に比べて利率は低く、
払い出しは会社を通じて行う制約もあるため使いにくいです。
特に、住宅財形はそのまま住宅費にあてられず面倒です。
何故そのようなシステムになっているかと言うと、
会社が安定的に労働力を得るためです。
(財形や住宅ローンを組ませると社員が辞めにくい)

私は財形と住宅財形を(目的外)解約し株式で運用していますが、
遙かに利益が出ています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる