ここから本文です

衆院議員の前川恵さん不倫関係を否定「事実ではございません」 離党した中川俊...

umu********さん

2017/4/2116:59:29

衆院議員の前川恵さん不倫関係を否定「事実ではございません」

離党した中川俊直衆院議員との肉体関係問題

.

週刊誌で女性問題を報じられ、21日昼に離党届を提出した自民党の中川俊直衆院議員と不倫関係にあるとされている同党の前川恵衆院議員(41)が同日の衆院本会議後、国会内で記者団の取材に応じ、週刊誌報道に対し「事実ではございません」と否定した。

そうは言っても、体は知っていますか?

閲覧数:
204
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

2017/4/2211:46:16

国会議員だから不倫しては国民に示しがつかないとは私は思いません。
議員にも坊さんにも教祖にも模範など望んでいません。仕事をすればいいだけです。
前川恵議員が不倫を否定するのは自由です。虚偽の発言をするのも自由です。
2か月前の今年2月のフライデーの報道によれば、前川恵議員の事務所で中川議員と2年間に渡り密会を重ねて来たそうですから、普通に考えれば、年に1回程度か逢うたび毎回かはわからないとしても、記事やテレビを見た人は男女の関係があると想像するでしょう。たとえ、掲載された写真がホテルの入り口での二人でなく、事務所のあるマンションの入り口での二人の写真であっても。でも、推測でしかなく、本人が男女関係を否定するなら、他人は証拠がないのだから推測や想像で物を言うだけです。あとは野党とマスコミがどうするか、地元選挙区の有権者がどうするかです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bib********さん

2017/4/2117:54:33

皆さん 大きなお世話です。エロ恋は昔から存在しております。

ira********さん

2017/4/2117:26:27

類似質問から抜粋


抜粋

2年間で国会質問ゼロ…税金泥棒の「安倍チルドレン」はこの議員


前川恵

まもなく当選から2年になるにもかかわらず、国会で一言も発言していないこの議員は、まさに“税金泥棒”である。

料理研究家から転身(前川恵公式HPより)

その代議士の名は、前川恵(41)。料理研究家から転身し、2014年12月の衆院選に比例東京ブロックで出馬、初当選を果たした1回生議員だ。

政治部記者が言う。

「初登院の朝6時に国会に現れた彼女は、TBSのインタビューを受け、当選の理由について『アベノミクスに対する評価を得た』と胸を張りました。ただ、『実質賃金は下がっているというデータもあるが』とツッコまれると、『どうしよう、分かんない』と、オロオロし始め、さらに議員定数削減について訊ねられると、『あれ、自民党の方針って何でしたっけ、削減でしたっけ?』と記者に聞き返すのです。正直、この人、大丈夫かと思いましたね」

その後、彼女の同僚たちのスキャンダルが次々に発覚してゆき、

「党本部は記事が出るたびに1、2回生議員に対し『これ以上(スキャンダルを)出されては困る。常に週刊誌が追いかけていると思って行動し、余計なことは喋るな』と注意した。初っ端の“失言”で幹部からきつくお叱りを受けていた彼女はますます萎縮し、固く口を閉ざすようになっていったのです。国会はおろか、記録に残らない部会でも口を開くことはほとんどない。おかげで確かに失言はなかったものの、同時に国会質問ゼロという珍記録を打ち立てたのです」(同)

そんな彼女にも他の議員同様、歳費、文書通信交通滞在費、政党交付金、公設秘書への給与などを含めて、年間約1億円が支払われている。無論、財源は我々の血税に他ならない。

政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が嘆息する。

「国会議員の一番の仕事は、国民の声を少しでも国政に届けること。すなわち国会で質問することです。これを1度もしていないとは職務放棄であり、言語道断と言わざるを得ませんね。ただ、自民党は現在、議員が多すぎて、順番が回って来づらいという事情もあるかもしれませんが……」

■“タイミングが合えば”

しかしこうした事情も、さる自民党幹部によれば、

「我々は、実は法案を国会に提出するまでが勝負。特に幹部議員は、部会で議論し、役所ともとことん話を詰めて内容を熟知しているため、再度国会で質疑する意義が薄い。なので限りある質問時間を、政治家としての経験を積ませる意味も込めて、気前よく新人に分け与えるんですよ。特に1回生は、部会の理事に相談さえすれば優先的に質問時間を与えてもらえる。そんな環境にあるのに、1度も質問に立ってないなんて、やはり異様です。やる気がないとしか思えない」

長い“沈黙”の訳を当の本人に訊ねると、

「議員になりたての頃1度、『農水委員会で質問をしないか』と頼まれましたが、委員会とか全てが初めてだったもので、秘書と相談した上、見送らせていただいたのです。その後、順番が回ってくるのをずっと待っているという状態なんです。もちろんタイミングが合えば、明日でも、明後日でも、お声掛けくだされば、いつでも質問したいと思っていますよ。でも、先輩方も大勢いらっしゃいますし……」

順番を待つ彼女のために投じられる税金は、まもなく2億円を突破する。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる