気象庁は地震の震源地の深さを10キロとか20キロとか 発表しているけど どうやって測定しているのか?

気象庁は地震の震源地の深さを10キロとか20キロとか 発表しているけど どうやって測定しているのか?

気象、天気2,936閲覧

ベストアンサー

4

地震波には直進性の高い(速度も速い;秒速約7km)があります。これは方向が分かります(音みたいに) それを2カ所で測れば、震源地の距離が分かります。3カ所で測れば、震源の位置が(深さを含めて立体的 に)わかります。ただし、地震波の速度は地層により変化したり、方向測定ににも誤差があります。そのため 沢山の観測点のデータを使用して計算します。早い時点では少ない観測点のデータで計算するため、最終 的な値と若干誤差が有る場合もあります(速く計算するためデーターを省くなどするためです)

4人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

あれはじつは正しくありません。地震学の原理を信用してそのとおりに測定した結果 のデータなのです。 だって震源地自体が「○○付近」などといってて、深さは○○キロと断定するのはおかしいでしょ どう考えても。 あれは実はぜんぜんあてになりません。まあ、震源の深さがわかったからといって、なにも得る ものなんかそもそもありませんけどね。 地震の震源の深さと起動深さはまた別のものなんですけど、いまの地震学は・・・・・。