ここから本文です

登記申請書の記載事項の中に、課税価格1500000円、登録免許税15000円...

kok********さん

2017/4/2200:27:52

登記申請書の記載事項の中に、課税価格1500000円、登録免許税15000円とありました。これは、不動産の売買価格のことでしょうか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,284
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j45********さん

2017/4/2206:38:43

課税価格 の課税とは、市町村が固定資産税を土地または建物に課税する場合の土地または建物の価格のことです。
ご質問の場合、土地の価格のことです。
課税価格 に税率、確か100分の1.4を乗じた額が固定資産税額になります。

登録免許税15000円 は、土地の登記の際に課税される国税の一種です。課税価格に一定の税率を乗じた額です。

いずれも不動産の売買価格ではありませんが、価値ある不動産ほど課税価格 は高額となります。

質問した人からのコメント

2017/4/23 08:32:21

ご回答頂き有難うございました。
売買価格にしては安いなあと感じていました。感謝申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ech********さん

2017/4/2212:28:49

登録免許税は、市町村から評価証明書をもとに算定します。

法務局・・登記には、売買価格は、必要ありません。
→別質問にあるように売買契約書でなく、売渡証書で登記ができるのです。
ブック時代・・・・司法書士・・あえて、売買価格の記載がされていないものを権利書とするようにします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる