ここから本文です

新卒者が一般的な普通の会社に就職したとして、ある程度その会社に定着してきた頃...

アバター

ID非公開さん

2017/4/3006:00:07

新卒者が一般的な普通の会社に就職したとして、ある程度その会社に定着してきた頃の給料を〇〇円とします。そこから保険だの税金だのを引いて入ってきた金額からさらに家賃や食費、生活費などを抜いた残りの金額、つ

まり遊びや貯金のために使える金額って大体いくらくらい残るんですか?

会社や年齢によってもバラバラかもしれませんので、もし金額の振れ幅が大きい場合はだいたいかかる保険などの金額と生活費の合計でも構いません。

閲覧数:
71
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2017/5/412:19:16

月々、5万円から、15万円ってところでしょう。

会社に入って、5年たって、年300万円ぐらい給与が有ったとして、
そのうちの、3割近くは税金や、保険で手元に入らない。

月々20万円ぐらい、見た目の可処分所得が残るとしても、そこから、衣食住の最低限が、5万円やそこらはかかるだろう。

後は、会社の福利厚生や、本人の暮らしぶりでてんで違いが出てくる。
会社の社食で一番安い飯で済ませて、会社の寮がうんと安くて、寮から仕事場まで制服で行き来できるなら、月々15万円の預金も可能性はあるかもしれない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

se_********さん

2017/5/218:30:03

残業代などにより、月々の収入も変動があります。
そして、なにより、
>家賃や食費、生活費など
この部分が、人によって大きく異なってきます。
家賃なんか、格安な会社の寮住まいか、都内の山手線の駅近辺かで全然違いますし、食費も社員寮で格安で提供されるか、外食ばかりかでも何万も差がでてきます。

なお、社会保険料(健康保険や年金)と所得税、住民税で、ざっくり2割から3割ぐらい支給額からひかれます。
あとは、収入がいくらかと、そこからさらに生活費がいくらかかるかによります。

mue********さん

2017/4/3013:55:32

以前、20代後半頃に働いていた会社の社長から、「月10万円、年間120万円貯金ができれば、20代独身としては一人前だな」と言われました。
まぁ私自身もそれに近いくらいは貯金できていたので、そんな感じじゃないでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる