ここから本文です

張良は韓信と蕭何に匹敵する貢献度ですか?

sei********さん

2017/4/2322:54:10

張良は韓信と蕭何に匹敵する貢献度ですか?

韓信を引き抜いた
鴻門の会で劉邦の命を救った
項羽を咸陽から彭城へ遷都させた
滎陽脱出の作
劉邦の父と婦人が人質に取られた際に項羽に手荒な真似はしないようにと項伯に頼んだ

張良の功績でパッと思いつくのはこんな感じですが他にもまだありますか?
張良は韓信と蕭何と並び称される偉人ですが貢献度は同等なのでしょうか?
劉邦の命を何度か救ったのも大きいでしょうか?
張良が韓信と蕭何と同等の地位なったのはどんな貢献度があったのでしょうか?
軍事面では韓信、内政は蕭何、陳平は参謀役、張良の担当は何でしょうか?

閲覧数:
1,088
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2017/4/2410:59:52

劉邦は楚漢戦争が終わった時に自ら勝因を語っており、張良・蕭何・韓信の三人が戦略家・内政家・戦術家として優れていた事を挙げ、「此三者,皆人傑也,吾能用之,此吾所以取天下也(この三人はみな人傑であり、私はこれをうまく使いこなせたからこそ天下が採れたのだ)」と言っています。
張良には「運籌帷幄之中、決勝千里之外(謀を帷幄のなかにめぐらし、千里の外に勝利を決した)」と評しており、これは 「指揮所で作戦を考え、離れた戦線で勝利を収めた」という事で、現代風に言うのなら張良は「戦略家・作戦家」に当たる仕事をしたといっているわけです。
「三人の人傑」と評しているように、この三人の功績はほぼ同等であると劉邦自らが言っているのですし、後世の史家などもそう評価している事が多いのですから、張良の功業・功績は蕭何・韓信と同等もしくはそれ以上と考えて良いと思います。

史記・漢書などを見ても張良の功績は劉邦の覇業そのものに貢献したという印象があり、軍師・ 参謀とするよりも「王朝創始者としての劉邦のアドバイザー」といえる人物だったように私は思います。
その業績を挙げると
・武関や韓などでの劉邦軍の関中行軍の際の献策
・咸陽に留まろうとした劉邦への助言
・鴻門の会前夜の項伯への劉邦の弁護依頼
・漢中撤退時に自ら桟道を焼くべきという進言
・項羽へ書簡を送り、劉邦が無害である事を強調
・韓信、英布、彭越らを別働隊とする大戦略の策定
・陳平と共に進言した和約の破棄
・韓信が斉王位を望んできた事に対する進言
・韓信と彭越が合流しないのは恩賞が少ないからだと劉邦に助言
・雍歯を厚遇すれば叛逆は起きないと助言
・長安を都とするように献策
・皇太子問題で四賢人を招請するように呂后に助言
など、決して戦略だけではなく劉邦及び漢帝国の安寧の為に様々な献策を行っており、劉邦がこれらに全て従い成功した事から評価されているわけです。
度量が大きいと評されたように劉邦は部下の献策を受け入れている事が多いのですが、張良がその献策に反対するとその策を却下している事がたびたびあります。
これは劉邦が「張良の言う通りにしていれば間違いはない」という事を経験として知っていた為だと私は思いますので、功績の大きさはかなりのものだと思います。
後の歴史で「王佐の才」と評されているように、劉邦の覇業に張良は欠かせなかったでしょう。

特に、劉邦・漢本軍を直線的に目指してくる項羽・楚軍を防戦によって凌ぎ、別働軍・同盟軍によって後方を攪乱し疲弊させるという楚漢戦争を漢の勝利に導いた基本戦略を張良が建てた事は特筆に値します。
留候世家には函谷関以東の土地を放棄しようとした劉邦にこのような進言を行っています。
「良進曰、九江王黥布,楚梟將,與項王有郄。
彭越與齊王田榮反梁地、此兩人可急使。
而漢王之將獨韓信可屬大事,當一面。
即欲捐之,捐之此三人,則楚可破也。」
現代語訳+意訳すると
「張良が進み出て言った。「九江王の黥布は楚の猛将ですが、項王とは距離を置いています。
彭越は斉王の田栄と梁で謀反を起こしました。この二人にはすぐに使者を送るべきです。
また漢王配下の将軍の中では韓信だけが単独で大任を全うできる人物です。
函谷関から東の土地を与えるなら、この三人に与えてしまえば楚を破ることができます。」
幾つかの齟齬はあったとしても、楚漢戦争はほぼこの張良の戦略通りに推移し最終的に勝利する事になるのですから、功績としては第一級のものではないでしょうか。

極論すれば、優れた戦術家・作戦家である韓信が居なくとも、大戦略家の張良と名宰相として策源地・根拠地を見事に確保した蕭何がいれば漢は楚に勝つ事が出来たのかもしれませんね。
武将として優れた者が漢軍にはおおぜい居ましたし、楚漢戦争は正に「戦略的勝利は戦術的勝利に勝る」という事が証明された事例だったのですから、そうした可能性もあったと思います。
蕭何や韓信の三傑の二人や曹参・陳平・灌嬰・樊噲・酈商・周勃などなど漢軍は人材豊富であり、やはりこうした人材を生かしきったからこそ劉邦は勝利できたのですから、張良だけが飛び抜けた功績を挙げているわけではないのですが、その功績は多大だったと私は思います。

質問した人からのコメント

2017/4/30 11:25:12

詳しい解説ありがとうございます。
張良を過小評価してしまってました。
張良無くして劉邦の天下統一は果たせなかったと言えますね。
張良の貢献度は計り知れないですね。
名宰相で食料の運送でも大活躍の蕭何、加えて韓信がいれば鬼に金棒ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mas********さん

2017/4/2323:22:29

影の功労者とは、本当に凄い人とは表に出てこないものなんですよ。担当、役職が全てではないということを、この時代が既に語っていますね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる