ここから本文です

ips細胞を使った脊髄損傷の

miruku418jpjpさん

2017/5/101:00:06

ips細胞を使った脊髄損傷の

患者向けの人間を対象とした臨床試験が
2018年に始まろうとしていますよね!


損傷した脊髄に新たな細胞を作り出す
ips細胞を移植して 切れた神経を再び
繋ぎ合わすというものです、


これが成功して実用化となれば
多くの脊髄損傷の方がまた歩けるようになる
未来が見えてきます、


また これを応用して脊髄疾患で悩む多くの患者も
救う事も出来る未来が待っていますよね?

《脊髄炎、多発性硬化症、視神経脊髄炎、etc》

閲覧数:
456
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/717:13:46

未来のことはなってみないと誰にもわかりません。

しかし、技術の発達は想像を遥かに超えてくることも珍しくないので、そういう未来が来る可能性は十分にあります。どれくらいすぐに来るかはわかりませんがね。

質問した人からのコメント

2017/5/7 17:14:19


ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/5/119:01:13

それは、とらぬ狸の皮算用ですね。

IPSの本質は
山中氏がいうように
創薬の分野への応用が
メインです。

損傷した神経細胞を
IPSにとって変えることが
実際に人間に臨床現場で
実用化できるか否か、
私は悲観的ですね。

>これが成功して実用化となれば
>多くの脊髄損傷の方がまた歩けるようになる
>未来が見えてきます、


>また これを応用して脊髄疾患で悩む多くの患者も
>救う事も出来る未来が待っていますよね?



>脊髄炎、多発性硬化症、視神経脊髄炎、etc》

私の想像ですが、
貴殿の年齢は不明ですが、
貴殿存命中には、
上記問題の解決は無理ですよ。

医療マスメディアに
騙されないようお願いいたします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。