ここから本文です

ボウリングの投球についての質問です。

aut********さん

2017/4/2410:26:07

ボウリングの投球についての質問です。

よく、『手前から転がす。』『手前からしっかり転がしてやる。』
Newボールの投球ビデオでも『転がり感』等の文言が度々聞かれます。

この『転がす』とは何か
そして『手前から転がす』と何が変わるのでしょうか?
ご教授願います。

補足皆さん、本当にありがとうございました!
全ての答えを参考にこれからも頑張ります。

アマチュアの何処かの大きな大会でお会い出来たら嬉しいです。

閲覧数:
1,543
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fat********さん

2017/4/2423:25:41

最初にお断りしますが、ご提示の言葉はどれもあまり明瞭な言葉ではなく、専門用語ではありません。
それを念頭に置いて読んで下さい。

『手前から転がす』は私も使いますが、話し言葉、俗語です。
私は、専門用語を使って理屈っぽくなるのを避けたいときに使います。
理論的に正しく表現すると『手前からロールさせる』です。
オイリーレーンでスキッドし過ぎると10ピンが飛ばないレーンなどで、スピードを抑えたり回転速度を上げたり、縦回転を強くしたりして、手前の走り(スキッド)を抑えて、比較的手前からレーンをキャッチさせることを言います。
速くないレーンでこれをやると、走りが悪くなり、ピンに当たる前に息切れしてピンアクションを大きく損ねます。

『手前からしっかり転がしてやる』は、某解説者の口癖でしょうか。
あたかも『手前からしっかり転がす』ことが非常に好ましいことのように聞こえますがそういう訳ではなく、レーンコンディションによってピンアクションが良くなることも悪くなることもあります。

『転がり感』はここ10年で目にするようになった言葉ですが、恐らく理論に疎い人が作って広めた言葉ではないかと思います。
何を指しているのか理論的に理解することは難しいです。
「オイリーレーンでオイルに負けずレーンをキャッチして転がるような感じ」みたいなニュアンスと推測しています。

質問した人からのコメント

2017/5/1 15:35:04

とても納得出来ました。
モヤモヤが解決出来ました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bye********さん

2017/4/2609:49:04

かなり有意義な回答が出ていますが、、、、
手前から転がすのは、ボールによって手前のオイルが奥まで延ばされている時、奥のオイルによってボールの入射角度が不足して、10ピンタップや7番ピンタップ、ひどい時は5番ピン、左のバケット(2,4,5,8)が残ります。もっとひどいとワッシャー(1,2,4,7,10)になります。
10ピンタップが出る時に、手前から転がすと、ボールスピードがわずかに遅くなり、回転がかかるようになります。そうすることで、10ピンを倒そうという訳です。
その時は、立つ位置を足の横幅の分前(もしくは1/8枚程度右前)に立って、同じスパットをいわゆる手前から転がす感じでコロッと転がしてやると、あら不思議ストライクがでるのです。
まあ試してください。
左のバケットの時は、1~2枚右。ワッシャーならば、2~4枚右でしょうか。いずれにせよ、今のライン(もしくは、ボール)を変えないといけません。

rop********さん

2017/4/2606:10:41

理論に疎い者ですが(笑)
『転がり感』について
自分が「感覚的に」理解していることを書きますと…

『転がり感』とは、レーンのオイルが有るゾーンでのボールの(転がり方の)安定感の度合い、といった感じで捉えています。

転がり感が強い→ボールがオイルに負けることなく滑らずにしっかりと転がっていく様子

転がり感が弱い→ボールがオイルの影響を受けて滑り気味に転がっていく様子

…みたいな感じに、です。

理論に疎い者ですが(笑)
『転がり感』について
自分が「感覚的に」理解していることを書きますと…...

kyo********さん

2017/4/2423:25:06

>>『手前から転がす』と何が変わるのでしょうか?

私はストライク率が変わりました。

横回転はストライク率が上がることは皆さん経験で知っています。

その横回転も、強く回転させようとフィンガーで引っ掛けても、疲れるだけでさほど成果が出ないのです。

そこで「手前から転がす」「手のひらからこぼす」など表現が出てくるのです。

これを心がけて(手首まっすぐ)肩はブラ〜ンとして足元にこぼすように落とせば、確かにストライク率は上がります。

こう書くと急速が遅いように聞こえますが、急速は別の問題です。


頭で解っても出来るか出来ないかが大事です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bbb********さん

2017/4/2422:32:37

レーンには油が散布して有るのでボールは回転しながら滑って行きレーンの油が無くなった所からボールはロールしだします(グリップしだす)ロールをする事で曲がります(スピードが遅い場合はピンに当たる前にロールアウトします、もう曲がらない状態)なので出来るだけロールしたままピンに当てたい時に手前から強く回転させる事で可能ではないかと思います、私の場合はスピードが速いので時々プロからロールする前にピンに当たっていると指摘されますがすかさず言いますピンに当たってスピードが落ちてロールしてます、その証拠に薄めでもストライクになってますと(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

chy********さん

2017/4/2420:11:12

日頃よりのご精進、ご苦労様です。

個人的には、
「転がす」「手前から転がす」「転がり感」
全部違うことを指して使ってます。

「転がす」
手から零れ落ちるボールのリリースの仕方を
解説するときに使います。
私はローダウンやサムレス投球のように
極端にカップして投げていないですけど、
リリースの時のボールの後ろに手があるように
心がけています。
そこから、親指が先に抜けて
まだボールに残っているフィンガーの前を
親指の穴が落下していくことで回転をかけています。
つまり、親指が引っ掛かることなく抜けて
フィンガーで重さを感じる程度にリリースできたときに
「キレイに転がった」と思えますので
解説では「転がす」という言葉を使うことがあります。

「手前から転がす」
先に解説した”転がす”が前提条件ですが、
前後のコントロールが上手くいったときに使います。
「着床点をそろえる」という考え方です。
左右のコントロールが話題になりがちですが?
私は飛ばさず落とさずボールを思った距離に着床させることも
大事に思っています。
先ほどは親指の引っ掛かりについて解説しましたが
今度はフィンガーが引っ掛からずに
上手く送り出せたときに使います。
フィンガーが引っ掛かるとボールが先に飛んでしまうので
着床点は合わなくなります。
はじめのうちが一番手前を使っているつもりです。
また、着床点はオイルがなくなりやすいので
オイルが削れてくるとほんの5センチ(つもり)
飛ばすとラインが長持ちする気がします。
そんな時、「手前から奥に順番に転がしてレーンを使う」と
しています。
なかには、手前のオイルを使うことで
「スキッドが長くなる」という人もいます。

「転がり感」
いろんな人がいろんな転がりを表現するのに使うようです。
リリースして直後の回転を指して言う人
フッキングまでのスキッドを表現する人
フッキングポイントで回転方向を変えようとしている
ボールにブレーキがかかった様に見えるときの
回転のことを言う人や
その先のボールが立ち上がってからの回転を言うことなど
いろんな人が自分の「転がり感」を持っているようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる