ここから本文です

スペイン映画『ボルベール』の東風について この東風のせいで、ラ・マンチャの...

lhooq_100さん

2017/4/2418:06:08

スペイン映画『ボルベール』の東風について

この東風のせいで、ラ・マンチャの、とある村は
心を病む人が多いと言っていました。
気が滅入るのだとか。

癌を患ったアグスティナの、テレビ出演のシーンです。

これは、どういう意味なのでしょうか?
東風(春風)は、精神にどんな作用があるのですか?

ボルベール,アグスティナ,東風,ラマンチャ,春風,スペイン,厳しい風土

閲覧数:
142
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

waruiinagoさん

2017/4/3022:33:18

とても好きな映画です。
大好きな映画故に、推測で回答してしまう事をお許し下さい。

スペインに旅行で行った事ならありますが、スペインに住んだ事はありませんし、スペインの風土や文化に精通しているわけでもないので、あくまで個人的な解釈です。

「ボルベール」の舞台ラ・マンチャ地方はこの映画の監督、ペドロ・アルモドバルの故郷でもあります。
この土地に特別な思い入れがあって、この映画を作ったのでしょう。作品からその想いが伝わります。

この地方は、風土の厳しい地域です。砂嵐を伴うからっ風が吹き荒れ、乾燥し、夏の暑さは相当厳しく冬の寒さも厳しい土地です。
厳しい風土は、人の心に作用するのではないでしょうか。

ドン・キホーテもこの地方を舞台にした話で、半分気が触れていました。
ドン・キホーテは風車と戦っていましたが、「ボルベール」でも風力発電の風車が印象的に映されていましたね。
知育特有の強風が、文化さえ育んでいるのだと思いました。

厳しい風土の土地に、厳しい風が吹き荒れる。
人の心を狂わせるのかも知れませんね。

ラ・マンチャ地方の方には、アグスティナの言葉が実感できるのではないかと思いす。
こればかりは、その土地の人が肌で感じる事ではないかと思いました。

地域特有の風について、こちらがご参考になるかも知れません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3

  • 質問者

    lhooq_100さん

    2017/5/112:32:20

    waruiinago様、ご回答有難う御座います。

    実は以前『グッバイ・レーニン』『ハイ・フィディリティ』
    (+『マグノリアの花たち』)の質問で
    貴方様に教えていただいて観たものです。
    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131719871...

    風が強いだけでなく、季節を通して厳しい環境なんですね。
    「ドン・キホーテ」と聞いて、なるほどと思いました。
    日本でも、日本海や雪国など、環境が
    人に影響を与える描写はあります。
    ラ・マンチャのあの村も、気候が独特の土地柄
    なのでしょう。

    余談の方が多くなってしまいますが
    近所のTAUTAYAは、あまり在庫がないのですが
    『ボルベール』以外にも
    『世界最速のインディアン』『おみおくりの作法』
    『パイレーツ・ロック』を観ました。

    どれも素晴らしい映画でした!
    本当に有難う御座いました。

    また『あの頃ペニー・レインと』と『ネブラスカ』を
    この連休で観られたらと思っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/5/1 12:35:00

『オール・アバウト・マイ・マザー』も
随分前ですが、観たことがあります。
映画に疎いので、同じ監督とは思わず観始めて
すぐに気づきました。

素敵な映画をご紹介くださり
また、ご回答くださり、有難う御座いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる