ここから本文です

そもそも昭和の初期の女子プロレスラーって 誰に憧れてなったんですか? 女が...

zon********さん

2017/4/2609:00:10

そもそも昭和の初期の女子プロレスラーって
誰に憧れてなったんですか?

女が、あんな水着着て闘う事に抵抗なかったんですか?

閲覧数:
318
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2017/4/2610:13:21

こんにちは。

ご質問、すいませんが、昭和初期に、日本に、女子プロレスなんて存在しましたか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!しごと検索で探してみよう

プロレスラー の求人情報(34件)

法人向けセールス、営業/プロデューサー、ディレクター、...
  • 株式会社みらい人事
  • 正社員
  • 年収200万円〜450万円
  • 東京都・その他の勤務地(1)
イーキャリアFA
アシスタントディレクター(映像(番組制作)) 【プロレス...
  • 株式会社クリーク・アンド・リバー社
  • 契約社員
  • 月給20.8万円〜
  • 東京都千代田区麹町
CREATIVE JOB
【正社員/未経験OK/年間休日125日!】建築物衛生管理業...
  • 株式会社シー・アイ・シー
  • 正社員
  • 年収250万円〜600万円
  • 大阪府・その他の勤務地(2)
Spring転職エージェント
正社員 生活相談員 お話を聞いていると、人生の参考になり...
  • ヒューマンライフケア株式会社細工町の湯
  • 正社員
  • 月給17万円〜
  • 熊本県熊本市・その他の勤務地(1)
マイナビバイト
有料老人ホームの介護職・ヘルパー[正]【加古川市】プラチ...
  • クラシス株式会社
  • 正社員
  • 月給21.7万円〜
  • 兵庫県加古川市
介護求人ナビ
鍼灸師の求人 / 2019年12月オープン◎都営「大島駅」から徒...
  • 西大島よつば接骨院
  • 正社員
  • 月給20万円〜30万円
  • 東京都江東区大島
ジョブメドレー
▼▽鍼灸師(鍼灸接骨院)▽▼ 東京都 江東区 都営新宿線 大島...
  • 株式会社メガキャリア
  • 正社員
  • 月給20万円〜30万円
  • 東京都江東区
ハピリク
【施設警備/受付同時募集】年齢なんて関係ない。安定月収2...
  • 富士防災警備株式会社 第二警備事業部
  • 正社員
  • 月給26万円〜29万円
  • 東京都東村山市野口町
バイトルNEXT
ITエンジニア/研修1カ月/20代活躍!明るく楽しく始めよう
  • 株式会社フロンティアソリューション
  • 正社員
  • 月給21万円〜25万円
  • 東京都文京区後楽・その他の勤務地(1)
doda
[正社員]【イベント系総合職(キャスティング/企画制作)】...
  • 株式会社HeartCandy | ◆完全週休2日制/年間休日120日以上/実力に応じて、給与が大幅UP/20代活躍中◆
  • 正社員
  • 月給23万円〜
  • 東京都渋谷区
マイナビ転職

もっと見る >>

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

enf********さん

2017/4/2611:50:20

戦後間もなく(1948年)はじまった日本での女子プロレスは、ストリップ劇場やキャバレーでの演目とされての「お色気路線」でした。

1954年に米軍の慰問で来日した、アメリカ女子プロレスのトップ選手が蔵前国技館で興行を行い、これは純然たるプロレスとして好評を得ました。
その流れに乗って翌55年、複数の女子プロ団体が設立され、各団体を統括する日本女子プロレスリング連盟が設立され、ボクシングのように細かく階級を分け、シングル、タッグそれぞれにタイトルも認定されたのですが…
残念ながらこの日本女子プロレスリング連盟、雨後の竹の子のごとく女子プロ団体が乱立しては消えていき、すぐに衰退し、また日の目を浴びる事のない暗黒期を過ごす事となります。

1967年に日本女子プロレス協会、68年に全日本女子プロレスがそれぞれ設立され(全全女は日本女子プロレス協会からの分裂・独立で旗揚げ)、アメリカから世界王者を来日させて試合を行っています。
日本において女子プロレスが定着したのはこの頃と言っていいと思います。

NWA世界女子王者ファビュラス・ムーラを破って日本人女性初の世界王者となった巴ゆき子。
タッグ王者となった岡田京子&柳みゆき
日本女子プロレスに途中入団し、その後頭角を現してファビュラス・ムーラからIWWA女子王座を奪取(この試合はTV中継される)、後に国際プロレスの女子部のエースにもなった小畑千代。

1970年代になると京愛子が全女のエースとなり、ジャンボ宮本も並び立つ存在にまで成長しタイトル戦線を盛りたてました。
他にもまだまだいますが、女子プロレスの初期、といえばだいたいこのあたりかと。
1960年末にTV中継も始まっているので、これを見て影響を受けてプロレス入りした者も出てきていたのではないでしょうか。

ここまでの選手は、興行主の関係者であったり、キャバレーでの演目となってた時期を経てレスリングのイロハを覚えて本格的にレスラーに転向したりという者も少なくはありませんでした。
その中で、巴ゆき子は若いうちから体力があって自身を活かす為に入門したもので、初めから本格志向(?)の女子レスラーでした。
興行の余興に男性観客の飛び入り参加の試合があって、たとえ余興でも「相手が柔道などの経験者であっても万が一にも負けてはならない」と、普段からガチに練習して鍛えていたといいます。


70年代中ごろからのマッハ文朱、ビューティペアらの時代は、レスラーのアイドル化が進み、華やかなリング上に憧れる少女が続きましたが、これは巴ゆき子や京愛子の時代とは、少し状況が違うかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる