ここから本文です

サーバ/クライアント方式とP2P方式の違いを図にして説明してください(>人<)

s_s_815_0430さん

2008/6/2409:36:02

サーバ/クライアント方式とP2P方式の違いを図にして説明してください(>人<)

閲覧数:
6,784
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abiko_tetuさん

2008/6/2815:31:56

ここで図が添付できるの?

サーバ/クライアント方式は、家系図のよう。
お父さんがいて、その下に子供達が複数いる(この場合、お母さんは関係無しということで、変な突っ込みしないでね)
お父さんがサーバーで、子供達がクライアント。
それでこのお父さんが変にワンマンなお父さんでね、兄弟同士で情報をやとりすると「なんでお父さんを通して連絡しないのですか」って怒るんだよね。
だから横つながりは全く無し。横同士(クライアント同士)で連絡するには必ずお父さん(サーバ)を通してでなければ連絡できない。

P2P方式では、上下関係なしで、皆横つながりでそれぞれが連結しあっている。
どのマシンもサーバの役割をし、どのマシンもクライアントの役割をするという両者兼用。


サーバ/クライアント方式は、サーバの負担が大きいから、サーバはスペックの高いマシンを要求される。
P2Pは、どのマシンも同じ立場なので、特定のマシンを高スペックにする必要はない。
でも、サーバ/クライアント方式は、サーバーで一括管理ができるという長所もあります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kappa_dayojpさん

編集あり2008/6/2409:58:56

図といってもねぇ・・・

例えばファイル共有の場合、
1台の大きなマシンにファイルを全て保存し、各PCからはネットワークを介してファイル共有をするのはサーバ/クライアント方式、
各PCのファイルを互いに共有し合うのがP2P方式。

サーバ/クライアント方式の場合、サーバのバックアップをとれば、各PCが故障してもファイルは守られる。
P2P方式は、サーバが不要なので安価に運用できる。

運用や方式の違いであり、技術的に大きく異なるものではありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。