ここから本文です

家の名義人を変えたいのですが、名義人である祖父が生きてる間に家族の誰かが名義...

アバター

ID非公開さん

2017/4/3023:32:33

家の名義人を変えたいのですが、名義人である祖父が生きてる間に家族の誰かが名義を変更することは可能ですか?
ちなみに祖父は寝たきりで遺言を書くのも処理するのも難しい状態です。
また、

祖父が亡くなった場合、名義はどうなるのでしょうか?

閲覧数:
67
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2017/5/520:13:41

寝たきりであっても、自分の意思がハッキリしていて
遺言をする意思があるのであれば
公証役場の公証人に頼んで
口頭でも遺言を残すことができます。
公証役場に出向くのが無理な場合は出張も依頼できます。
法的に有効な遺言書となります。

他の方が回答されているとおり、
本人の意思とは関係なく名義変更を行うと
その法律行為の有効性はもとより、
おじいさんが亡くなられたときに遺産の相続人の間で
揉め事になると思いますのでやめたほうがいいですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ram********さん

2017/5/114:27:06

純粋に出来るか出来ないかと言われれば変更は出来ます。
が、祖父について意思能力の欠如などの問題がある場合は、
家庭裁判所での後見人選任申立て、選任された後見人による
居住用不動産処分許可の申立、その許可がされたのであれば
法律上全く問題はありませんが、その許可自体正当な理由が
認めれなければダメです。ただ名義を変えたいというのでは
正当な理由ではなく到底認められません。

が、この手続きをせずして行われた場合は全て無効であって、
それをするのは、不動産登記の手続き上で必要な書面である
不動産贈与(売渡)証書や委任上などの偽造も必要であるから
有印私文書偽造罪、それを使って登記をすれば同行使罪となり、
登記記録に対する電磁的公正証書原本不実記録罪などの罪を
犯した事になります。

このままの状態で祖父が亡くなった場合は相続となります。
法定相続人が複数名いて、尚且つ法的に有効な遺言書がなければ
その法定相続人全員による遺産分割協議が必要になります。

pfl********さん

2017/5/113:54:54

祖父が生きている間は、祖父に名義を変える意思がなくては変えることができません。
勝手に書類を偽造したら犯罪です。

祖父が亡くなったら相続になります。
遺言がなければ、相続人全員の協議で遺産をどのように分けるのかを決めます。
相続人同士の協議が整わない場合は裁判所で調停等をすることになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる