ここから本文です

半月板損傷について 50代前半ですが、3か月ほど前に膝を痛め、整形外科で半月板損...

ran********さん

2017/5/308:38:20

半月板損傷について
50代前半ですが、3か月ほど前に膝を痛め、整形外科で半月板損傷と診断されました。
ただし、その病院にはMRIがないため、X線と診察による判断です。

受傷当初は電気治療のみでしたが、再び痛みが悪化したため、
2週間ほどたってリハビリが始まり、現在も続いています。
当初はあまりの痛さに立つのも歩くのも大変で、日常生活が非常に不便でしたが、
今は階段や坂の下りを除いて、平地なら歩けますし、膝も90度ぐらい曲がるようになりました。
ただし膝はしっかり伸ばせませんし、膝に力が入りません。
まだ多少、足を引きずった状態で歩いています。

一つお聞きしたいのは、膝の周囲がひどく強張り、まるでサポーターで強く締め付けられたような感じがするのです。
朝起きた時は大抵すっきりしていますが、それから夜寝るまでの間、強張り感の強弱はあるものの、
常にそういう状態が続いています。
一番強張る時は、膝の上が非常に硬くなってしまっているので、そこを自分で揉んでみたり、
膝の裏やふくらはぎを揉んでみたりしています。
これは、やはり筋力の低下からきているのでしょうか。
自分でも足あげや曲げ伸ばしなど、できるだけやるようにして、
調子が悪くなければ、歩いて出勤したり、買い物に行くなどしています。
ただ、少し長く歩くと強張りが強くなってしまいます。
ちなみに、受傷前はできるだけ車などに頼らず、歩いたり、階段を上ったりしていました。

閲覧数:
1,046
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2017/5/323:21:50

理学療法士です。
修理したいならリハビリテーション科が担当です。

「異常ないですね、湿布薬出しときます。ひどいときは痛み止め飲んでください」というありふれた答えは整形外科医です。

整形外科/リハビリテーション科と看板にあっても(必ずしも)リハビリテーション専門医のいる病院ではないですから・・・そこは間違えないでくださいね。

リハビリテーション専門医は

http://www.jarm.or.jp/civic/civic_specialist/

にいます。しかしリハビリテーション専門医が診断し実際の治療は、理学療法士が対応します。よって研鑚を積んでいる理学療法士がいる可能性が高い

https://member.jarm.or.jp/facility.php

を勧めます。

追記ですが、理学療法の治療技術はここ10年で大幅に進化しました。結果、研鑽の場にいる理学療法士と資格を取って入職して先輩の見よう見まね教育で時間だけが過ぎた理学療法士の治療技術の差は想像を絶します。杖歩行だった患者様が20分後杖無しで歩行する、何十年も悩まされた痛みから3分で解放される、可動域制限があった手や足が正常可動域を獲得する、エステの効果も絶大です。テレビで紹介すれば「ゴッドハンド」ともてはやされますが、健康な女性のヒップアップをしてうん十万もらうより自宅復帰困難な高齢女性を自宅に帰すことに喜びを感じます。そんな世界に出会えることをお祈り申し上げます。

  • 質問者

    ran********さん

    2017/5/506:14:12

    詳しい説明とアドバイス、有難うございます。私の居住地近くでリハビリ専門医を検索しましたが、脳卒中などによる後遺症の専門ばかりで、整形外科で対応してくれそうなところはありませんでした。きっと都会にはそういうところがあるのでしょうね。田舎では選べないのが残念です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mak********さん

2017/5/322:41:31

両膝半月板切除術経験者です。

半月板は血流が乏しい組織ですので保存療法による治癒は難しいと言われています。

半月板のふちのほうなら血流がある部分があるそうですが、そこなら軽度なら保存的に治療して治るのかもしれませんが、大体は半月板縫合術といって半月板を縫い合わせて治療します。

血流のない部分は縫い合わせてもつきませんから切除術になります。

膝に強張り感があるのは炎症を起こしているせいだと思います。
もしかしたら水が溜まっているかもしれません。

朝一はスッキリしても一日活動したら炎症は悪化すると思いますので。

半月板の診断はレントゲンでは難しいのでMRIのある病院で検査したほうがよろしいかと思います。

炎症が強いときは負担かけないようにして、アイスノンで大丈夫ですから、しっかりアイシングしてください。

お大事になさってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる