ここから本文です

いきなり、リクエストをしてしまいすみません。 私は、昨年の11月頃から副鼻腔炎...

hir********さん

2017/5/409:15:34

いきなり、リクエストをしてしまいすみません。
私は、昨年の11月頃から副鼻腔炎の治療で耳鼻咽喉科に通院しています。
当初は、慢性副鼻腔炎と診断されて医師から手術を勧められていましたが、

仕事が忙しくて手術や入院を拒んでいましたが、先週の耳鼻咽喉科外来で、医師から病理検査の結果、慢性副鼻腔炎ではなく、好酸球性副鼻腔と診断されました。
また、医師から長期間の治療が必要とのことでした。
思いきって、手術を受けようと思うのですが説明だと内視鏡を使う全身麻酔の手術とのことです。
私は、全身麻酔をするような手術をしたことがなく、不安なのですが、好酸球性副鼻腔の手術はどのような手術でしょうか?
手術の流れを教えて頂きたくて質問させて頂きました。
宜しくお願い致しますm(._.)m

補足因みに、病院は大学病院の耳鼻咽喉科です。

閲覧数:
353
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さゃっちさん

2017/5/519:46:55

私は薬剤師ですので、手術に関して詳しいことは申し上げられませんが、以前に知人の医師に以下のことを聞いたことがあります。
手術は局所麻酔でするところ、全身麻酔でするところ、それぞれあるようです。
現在は内視鏡でも手術が可能とのことです。
局所麻酔の場合は時々痛みがあるようです。(でも虫歯の麻酔治療でも痛みはありますから)
全身麻酔の場合はリスク少し上がります。痛みを訴えることができないため、仮に手術中に不可抗力で関係のない部位を傷つけても医師は気が付かないとのことでした。確かにこれだと痛みが少ないですがリスクはあるかな~と思ったのを記憶しています。
たしか、手術自体は通常の慢性副鼻腔炎や鼻茸の手術と変わりなかったはずです。

youtubeで「副鼻腔炎 手術」等で検索されてみてはいかがでしょうか。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%89%AF%E9%BC%BB%E8%...

好酸球性副鼻腔炎の場合は、再発しやすいので術後は、いかに再発を遅らせるかが目標になると思います。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131576136...
私がこちらで回答している「生理食塩水が霧滴化できる吸入器」と「ホノミビスキン」という漢方薬はぜひお薦めします!


うまく回答できてないかもしれませんが、参考になればと思います。

どうかお体をおだいじになさって下さい。

質問した人からのコメント

2017/5/6 01:41:31

詳しく教えて頂き、ありがとうございます。
参考にさせて頂きますね!
また、YouTube等も確認してみます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる