ここから本文です

断捨離について、質問があります。 物は沢山あっても、それで困っていなければ、...

ian********さん

2017/5/419:38:24

断捨離について、質問があります。
物は沢山あっても、それで困っていなければ、それでいいのでしょうか?

片付けとか断捨離のHPを見ますが、
1)一年以上着ない服はもう着ることがないので、捨てる
2)痩せたらこの服を着るから、と取っておくのは意味ないので、捨てる

とありましたが、このアドバイスに疑問です。
一年どころか、また流行が回ってきて、取っておいた服がまた活躍して、新たに買うこともなく着ており、周りに評判だったりします。(背が低めのため、また購入してお直しをすることもなく、フィットしたものになるので、お直し代も不要)
また、少し太っても、理想体重のころの服が励みになって、また着れるように運動したりして、原動力になります。痩せたらこの服を着るから、があるから、サイズアウトして諦めて新しいのを買わなくて済みます。また、体重(体系)維持のバロメーターになり、効果あります。
(何回かリバウンドした経験ありますが、その都度、洋服を捨てて、新しく買って、そしてまた痩せた時に買ったりしていましたが、そのほうが無駄のように思えます)
それぞれ、買った洋服はどれも好きで買ったものなので(なかなか、気に入ったものに出会わないので)簡単に捨たくありません。一部屋まるごと、ここ数年着てないけど、好きな洋服を保管して、上記のような理由でまた着ればいいのではないでしょうか?

意見をいただければと思います。

閲覧数:
454,868
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2017/5/423:04:10

捨てる必要無し。
男で歳も取りました、単身赴任が長くてリサイクル仲間がいる時手伝いで色々貰い自分の衣服まで行方不明状態になり引っ越しを機に着てなかった衣服が沢山出てきて、考えてみるとこれだけの物死ぬまで全部必要?そして此れから未だ買う必要有る?
此れからは衣類は買う必要無しと云う結論に行き着きました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hay********さん

2017/5/1015:25:46

物がたくさんあっても、それで困っていなければそれでいいと思います。物を保管できる部屋を確保できる余裕があるということです。
断捨離は、居心地のいい生き方に向かう方法論なので、困ったときに使えば良いのです。

jak********さん

2017/5/1014:11:56

>物は沢山あっても、それで困っていなければ、それでいいのでしょうか?
良い悪いというのは誰が決めるんでしょうか?
他人が決めてそれに従う必要がありますか?
そもそも断捨離というのはかなり極端な考え方です。

>それぞれ、買った洋服はどれも好きで買ったものなので(なかなか、気に入ったものに出会わないので)簡単に捨たくありません。一部屋まるごと、ここ数年着てないけど、好きな洋服を保管して、上記のような理由でまた着ればいいのではないでしょうか?
ですからなぜ、他人の勝手な考え方に従わないといけないんでしょうか?
なぜそれが大前提で考えるんですか?

少し冷静になって考えてください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

fio********さん

2017/5/919:02:24

人それぞれだと思うのでいいと思いますよ。

細かいことを言ったら流行はまた繰り返すとはいえ前に流行った形と巡ってきた流行の形は微妙に違ったりするので昔のものを引っ張り出してきても古臭いとなる場合もあります。流行にばっちり形が合っていれば活躍すると思います。

あと体型が変化しやすい人は捨てなくてもいいと思います。

なにより気に入っていて今着なくても手放したくないのなら捨てなくてもいいと思いますよ。

普通の人の場合だと着ない服っていうのはだいたい着られない理由があって着ていない(新しい服があってそっちばかり着てしまい、なんとなく着ていないとか、買ったけど気に入らないのに捨てていないとか、体型が戻ることもないのに未練がましく取っておいているとか)ので、そういうのは捨てましょうと断捨離の本は言っているのです。
もうこの先も着ないものは捨てろと。

質問者さんの場合はまた着る可能性があり、なおかつ気に入っていて、捨てたくない服なんですよね。そういうのは堂々と取っておけばいいです。

ただ服は持っているだけで管理が必要になるので(白い服は経年劣化するし、服は場所を取るし、防虫などにも気を付けなければなりません)そういう管理が面倒なら数を減らしてもいいかなと思います。

hit********さん

編集あり2017/5/1010:39:47

なぜ断捨離が流行ったかというと、

戦中戦後の貧しかった時代を生き抜いて、壊れたものでももう着られないものでも捨てるのはもったいない!となんでもためておいた人たちが天寿を全うし、
遺族が残されたものの処分に大変苦労しているから、

という現代の背景があるんです。

私も自分の祖母と主人の祖母の家の整理をすることになりましたが、
子供や孫のために残してくれた服は、レトロブームとはいえわずかなラインが流行から外れ、
家電も新品だけど何十年も前のもので、使いづらく電気代もかかりそうで、
そのほか多くのものを見ましたが、実際使えそうなものは2~3割…
ほとんどのものは、業者に20万くらい払って引き取ってもらいました。

身内のためこんだものによって遺された家族が時間を割いて分別したり、
業者に頼んで高い出費でなんとかするなどの問題がここ近年多くなったので、

「今あなたに必要なものに囲まれて暮らすことが大事です」
という本が大きな反響をよんだのです。

ものがたくさんあっても、きちんと管理できているならいいだろうし、
遺族に迷惑がかからないならいいと思います。
もしものがたくさんあった場合、年を取ってからだと体力や気力がないので、
50代、60代のうちに少しずつ整理していったほうがいいのかなと
私は経験上思います。

dec********さん

2017/5/900:28:21

本来は断捨離や、シンプル生活に絶対的なルールはないはずと思っています。
真の目的は「自分が快適に暮らす」ことだからです。

物がなんにもない状態が居心地よい人もいれば、物に囲まれているのが安らぐ人もいますよね。

ただ、物が多すぎるとホコリが溜まり掃除も大変になり不衛生ですし、断捨離の考え方としては「使いもしない物への執着をなくして心を自由にしよう」なので、気に入って使用しているなら量は関係なく捨てる必要はないと思います。

また、「いつか使うかも」「昔は着れたのに」と未来や過去ではなく「現在」の自分を軸にしましょうというのも断捨離の考えです。

私のやり方としては洋服にしても、本にしても
ここに入る分しか持たない
という風に決めて増やさない、把握できるようにしています。
ときめくものや好きだからといって全てをとっておくのは多すぎて自分の持ち物すら把握できないのはどうなんだろうか?と思うからです。

あと、自分が幸せかどうかが1番大事なのはもちろんなのですが、物が多すぎるともし家族より先に死んだ場合片付けに迷惑がかかるからというのもあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる