ここから本文です

債権回収の弁護士は、債務者のSNSを調べてバレる可能性があるの?

アバター

ID非公開さん

2017/5/602:33:32

債権回収の弁護士は、債務者のSNSを調べてバレる可能性があるの?

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/607:29:24

SNSだけでなく、公私のさまざまな団体に紹介して必要な情報を得ることができます。

弁護士法
第23条の2 弁護士は、受任している事件について、所属弁護士会に対し、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることを申し出ることができる。申出があつた場合において、当該弁護士会は、その申出が適当でないと認めるときは、これを拒絶することができる。

② 弁護士会は、前項の規定による申出に基き、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

職務上の必要があれば、戸籍を調べたりもできます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。