ここから本文です

小説などを読んでいると、いわゆる「捨て子」が、拾った家族に大事に育てられて大...

アバター

ID非公開さん

2017/5/714:04:08

小説などを読んでいると、いわゆる「捨て子」が、拾った家族に大事に育てられて大人になって…云々、という設定がよくあるのですが、実際にそんなことはあるのでしょうか。
法的手続きをとらず

拾った子を隠して育てていたり、混沌とした戦中戦後や後進国で子供を亡くした親が親を亡くした子供を…というならまだわかりますが、現代日本で法的手続きを踏んで赤の他人の子を自分の子として第一発見者が育てている設定にいつも疑問がわきます。
拾った人は警察に届け、捨て子の赤ちゃんは保護施設に、という流れは当然として、実際に拾った夫婦または家族に「育ての親としての環境」が整っていて「希望して手続き」をすればそんなに簡単に第一候補者のようになれるのですか?

フィクションとはいえ本当に小説などによく出てくる設定なので、いつも何か「そもそも」のところがモヤっとします。
まるでそれが当然のことのように描かれているものがとても多いので、そういう設定だととても冷めた目で読んでしまいます。

閲覧数:
502
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ixz********さん

2017/5/714:15:32

捨て子も手続きを踏めば養子縁組はできるそうですよ

「子供を亡くした親」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる