ここから本文です

サービス付き高齢者向け住宅の主管省庁は、なぜ国土交通省となっているのでしょう...

アバター

ID非公開さん

2017/5/812:40:44

サービス付き高齢者向け住宅の主管省庁は、なぜ国土交通省となっているのでしょうか。

閲覧数:
62
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

shinseyeさん

2017/5/815:51:11

独居の高齢者が部屋を借りることの困難さはあなたが想像する以上のものでまず一般の民間アパートは借りることが出来ません。

そこで独居高齢者が借りやすくするために建設に補助金をだして高齢者を優先的に受け入れるというシステムが出来ました。

その後そのようなアパートで高齢化が進み、介護を受けなければ生活出来ないという事例が増えてきました。
そこで日常のサービスを付加価値として提供できる住宅需要が出てきて今の高専賃などという物が確立してきました。
あくまで住宅であると言うことで所管が厚労省ではなく、国交省という事になったのです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/05/0819:01:09

    なるほど、持ち家を持たない高齢者が住居を借りられないという社会問題から端を発する制度だったのですね。
    不勉強でした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/8 19:02:43

大変分かりやすい説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/5/814:12:13

サービス付高齢者住宅は、基本介護施設ではありません。
ここで言うサービスとは、生活のための相談員が配置
されていることが条件になる、高齢者の人が入居しやすい
賃貸住宅というくくりです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

diderot_dさん

2017/5/813:27:08

いや、国交省と厚労省の共管です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

happy_tsukunさん

2017/5/813:22:52

サービス付き高齢者住宅は主幹省庁は国土交通省だけでは
なく厚生労働省との共同主幹になっていると思います。

もともとは国土交通省が管轄する施設で、高齢者専用賃貸
住宅と呼ばれるものがありました。高齢者住まい法という
法律の改正に伴い、この制度が廃止されることになりました。
一方で、独居高齢者や夫婦世帯高齢者の居住の安定を確保
する必要があるため、安心して居住できる賃貸住宅建物を
バリアフリー構造にして、介護や医療と連携をし高齢者を
支援しサービスを提供する施設をということで、「サービス
付き高齢者向け住宅」となりました。
平成23年10月よりスタートしているサービスです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。