ここから本文です

分子、分子ではないの違いがわかりません。

アバター

ID非公開さん

2017/5/821:29:13

分子、分子ではないの違いがわかりません。

Cuは、教科書にある原子の定義「原子はこれ以上分割できない」より、分割することはできません。
そして、教科書にある分子の定義「物質の性質を示す最小単位」より、最小単位ではないことがわかる。
しかし、これは原子の定義と矛盾する。

NaClについてもです、NaとClに分けるとNaClとは別の性質を示す物質になってしまいます。

これらについて、出来るだけ本質に触れて解説していただけないでしょうか。

閲覧数:
575
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2017/5/821:37:47

分子と原子は別物です。
原子は仰っている通り、それ以上分割することのできない物質の最小の単位です。物質としての性質を示さなくともよいのです。
対して分子は、物質としての性質を示す最小の単位です。
例えば、酸素。
酸素はO2と表されますね。
酸素という性質を(物を燃やすなど)表すにはO2でなければいけないんです。最低でもOが2つないと酸素として成り立つことはできません。これが分子の考え方です。
酸素分子=O2です。
ただ、Oが2つと言うことは、まだ物質としては分けられますよね。
分けた結果がO、酸素原子です。こちらはただ単に物質のしてのみの話なので、酸素としての性質は表さなくてもいいんです。
ゆえに酸素原子=Oです。
ただ、物質によっては原子の状態でも物質としての性質を持つものもいます。その場合は原子=分子が成り立ちますが、基本的に原子と分子は=では結ばれません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/5/822:23:59

    すみません、屁理屈かもしれませんが、宇宙空間では酸素は単体で存在していると聞いたことがあるのですがその場合はどのような解釈をすればいいのでしょうか
    Oを原子と見た時、分子と見た時で違うのでしょうか
    非常にわかりにくい文章ですみません

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/8 22:36:44

御二方ともありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tor********さん

2017/5/821:38:44

何を言っているのか分からず、こちらも困っています。
まずCuの方ですが、あなたが「Cu」と書いているのは、銅原子のことですか?それとも金属銅(要するに莫大な数の銅原子の集まり)ですか?
またNaClはNa+とCl-というイオンからなる物質です。Na原子とCl原子に分けるのがまずおかしいです。

なんの物質のことを言っているのか、ちゃんと明記してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる