ここから本文です

ピアノの長調短調について ピアノの長調と短調ってそもそもなんであるのですか...

アバター

ID非公開さん

2017/5/1109:51:01

ピアノの長調短調について

ピアノの長調と短調ってそもそもなんであるのですか?
あれがあると何か便利なことがあるのでしょうか?

音楽に全く関わってきたことがないのでわかりません…

教えてください。

閲覧数:
96
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/1110:10:36

ピアノに限らず,音程には長調と短調があります。
他にも,古典的な調律や国によって独特の調性があります。
中東に行けば,四分音(半音の半音)なんていう,私たちには音痴に聞こえるようなのもあります。
長調,短調に限って言えば,楽しげな感じの曲は長調,悲しげな感じの曲は短調と覚えておけば間違いありません。
例えば,歓喜の歌は長調,津軽海峡冬景色は短調という具合です。
ついでながら,今主に演奏される越天楽などは平調という調整で演奏されていますし,沖縄の音楽には琉球音階というのがあります。
それぞれ,音階,調整によって独特の雰囲気をかもし出します。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/05/1514:31:01

    なるほど!
    詳しい説明ありがとうございます。
    長調と短調の意味が理解できました!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/15 14:37:57

どなたの回答も素晴らしかったので、みなさんをベストアンサーに選びたかったのですが、最初に回答してくださった方をベストアンサーに選ばせていただきたいと思います。

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aiyakouyuuさん

2017/5/1215:27:12

すごく簡単に説明すると・・・
昔は、音階にたくさんの種類がありました。
低い音から高い音まで並べる組み合わせ方にいろんな方法が考えられていたのです。

その中で、現在まで残った2種類が、「長音階」と呼ばれるものと「短音階」と呼ばれるのものです。
いろいろな音楽を作っていくうちに、この2種類がメロディーや和音を作りやすいことに気づいたからです。
それが、「長調」と「短調」の由来です。

(もちろんそれ以外の調性もあります。ドビュッシーが作曲を始めたとき、作曲の先生に「あなたの作った曲は長調か、短調か分からん」と言われて、「どちらでもありません」と答えたというエピソードがあります。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

showsugiuraさん

2017/5/1115:19:17

ピアノの長調・短調・・・???
ピアノに限らず、私たちが常に聴いている音楽には「長調」と「短調」があります。もちろん例外もありますが、多くの場合は「長調」か「短調」です。
「長調」は明るい雰囲気、「短調」は暗い雰囲気、です。

例えば、ベートーヴェンの交響曲「運命」は、暗くて重い感じで「♪ジャジャジャジャーン」って始まりますね。これは「短調」の曲です。
もし、明るい雰囲気(長調)で「♪ジャジャジャジャーン」ってやったら、明るく元気で力強い曲になっちゃいます。

結婚式で流れる「結婚行進曲」を暗い雰囲気(短調)でやったら、縁起悪そうですよね。
お葬式で流れる「葬送行進曲」を明かるい雰囲気(長調)でやったら、死人が生き返っちゃうかもしれない・・・それはないか。

ってことで、「長調」も「短調」も必要ってことです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。