ここから本文です

皆保険制度や年金制度は廃止された方がよくないでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/5/1303:52:48

皆保険制度や年金制度は廃止された方がよくないでしょうか?

少子高齢化社会になっていくし、あまりに不公平な制度だし。
自由経済、自己責任論の強いアメリカがまさにそうですね。
だからアメリカは公的な保険制度はないし、年金制度も自己積み立て。
しようものなら「オバマケア」も中堅以上の人の大半が反対し
実行はできなかった。
理由の多くはどうして他人の医者代を他人が負担しないといけないという理由だ。

日本でも不満爆発でしょう。底辺層や社会のお荷物層と言われる層にはありがたいでしょうが、ありがたいと思う人間が多ければ多いほど、損をしている人達も多くなる。FXなどと同じですね、得をする人がいるという事はそれだけ損をしている人もいるのがFXですから。(さらに得をしている人の多くはけた違いに儲け、証券会社も手数料とるわけだから、25%の人が利益を得て、75%の人は損をしているというのが現状でしょう)

保険などもニートだ専業主婦だ、成人してるくせに扶養のパートだフリーターで非正規だ、そういうのが大きく得しているだけで、
社会にでてきちんと納税している人の多くは大損している。
とくに扶養家族を抱えていない人は相当損をしている割合が高い。
正社員で毎日働いている人の多くは月に3万も5万も払わされているでしょう、
会社が折半してくれるといってもあれは、人件費に計上されていますし。
それで忙しいので、ちょっとした事では医者なんて掛かりません。
ぎゃくに月に2000円、3000円程度しか払わない専業主婦だ、ニートだ扶養でしか働かない奴とかは、暇だからちょっとした事でも医者にかかり保険を使う。
平均で納めている保険料の6,7倍の恩恵があるのでは?

年金なども同じで、男女の平均寿命の差は実に8,4歳。
しかし、社会保障を多く納めているのは女より平均8,4歳もはやく死ぬ男の
方だ。女は(全てでないがおそらく過半数)はろくに社会にでて労働したり納税しなかったくせに長生きし、長生きしているという事はそれだけ他の世代が納めている社会保障費を圧迫させている。
ほんと不公平だと思う。

自己責任で老後の蓄えを個々でやるような制度になれば、長寿社会も良い事かもしれないですが、今の日本のシステムだと平均寿命が上がるほど害が大きいと思います。


個人的には保険は民間にし、公平な高い保険料を払うほど良い保険が受けられる。
年金も国の義務である労働と納税(所得税や住民税)があるのですから、
働いた額の12,3%ほどを天引きし積み立てる義務を課し、足りないと思う人は残りは自分で積み立てる、病気でもないのに国の義務である働ける年代で労働しなかた人間は国は社会保障の保障はしないとする。
個人的にはこちらの方が平等で良いと思います。

社会保障,平均寿命,皆保険,自由経済,年金制度,義務,マイナンバー

閲覧数:
160
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2017/5/1305:33:55

あれ!ご存知ないんですか?米国では患者が生きようが死のうが保険の支払い範囲を超えると病院からほっぽり出されるんですよ。騒いだのは支払える連中だけです。あなたはそれが医療の理想だと思ってるわけですね。で、挙句が無知な性差別ですか・・・。

それにね各省庁の数字なども自分たちが儲かるように出しているのですから意味ありません。正しい統計を作るなら政府から完全独立した組織(発表に責任取らせる規則がある)を作るべきものです。

問題は国民皆保険制度ではなく、そこに群がるウジ虫です。
日本がしなければならないことは皆保険か否かではなく、混合診療を認める事と保険の100%適応を高額医療に絞ることです。
そのうえで開業医では自費率が一定割合を超えたら保険医辞退を強制的に行うんです。
混合診療を認めれば一時的に医療費は高額になるでしょうけど、保険範囲が適正なら必ず値下げ競争が始まります。黙っていたって差額分の院内表示は徹底するし、高額な医院や表示しない医院は患者に敬遠されるでしょう。サービス内容だって表示しなきゃ競争に勝てませんからサービス向上につながります。
さらに差額金額は都道府県に届け出させ、ネット上でも公表すればいいんです。これは新規ではなくすでに一部で実施されたことなんですよ。
また大きな病院に直接かかる際にも一部負担ではなく差額が取られます。
そのうえでバックに企業が付いているような副業的医院は専門病院以外、外部患者を受け入れない、紹介患者に限るなど制限すればいいんです。これも既存の方法を徹底するだけです。
なのに医療予算の90%以上を搾取している医者の言いなりになって、混合診療反対だなんて言ってる連中が皆保険を食い物にしている連中を擁護してるんですよ。

それに介護保険だってごらんなさい、部屋が空けばいくらでも介護保険センターになり、マンションは買い漁られて養護施設になってるでしょ。新築だって半端じゃない。収入が無いのは現場の介護士だけ。いくら介護料を挙げたって中間搾取で経営者を儲けさせてるだけですよ。

更に米国で言えばある州で問題のあった医者が別の州に行けば同じことができるんです。日本でもそれは同じ。ある場所で不正請求で荒稼ぎしても問題発覚前に別の場所に行けば新規開業医なので前の不正請求は不問なんです。今の法律では同じ町でもOKですが保険組合が同じだと常習犯ではばれるので、患者の保険者が重ならないくらい離れた場所に行けばバレることもほとんどありません。
これからはマイナンバーで発覚件数も増えるとは思いますが、本当は医師登録ナンバーでも取り締まれるはずなんですけどね。保険者がバラバラなので規制できないんですよ。


廃止は是正の後に考えたって遅くはないです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

f_3********さん

2017/5/1613:31:34

日本は誰でも病気の心配を余りせずに働く事が出来ます。
日本の個別の保険料が安いのは皆保険によって入院日額1万補償とかの保険料ですむからで、皆保険がなければ会社で払っている以外に個人で5千円とか1万とかの保険では全く足りなく会社でひかれているよりだいぶ多い保険料を個人で掛け捨てで払う必要があります。

アメリカの自己破産の60%は保険料が原因でその内80%は保険に加入しています。

超低所得者や軍人、65才以上は低所得者向けの保険に入れますがそれを負担しているのは中間層以上です、それなのに中間層は充分な保険に入れません。

一人5万、夫婦で10万、子供が複数いれば20万位の保険に入らなければある程度の安心は得られずそれでも万全ではありません。
富裕層と言うか経営者は従業員なんかの保険の負担なんかしたくないという構図で、年収によって保険料が上がるからではありません。

日本の様な皆保険が出来れば、トランプは従業員分の相当なお金を負担することになるので反対なんです。

日本の場合通常旦那が会社と折半で負担し、妻や子供は扶養家族
医療費は3割負担で子供は県にもよりますが、14才まで300円
医療費月最高負担額は8万位です。
つまり個人で5000円程度又は県民共済等の2000円位の入院日額1万位のに入るか最悪入ってなくても何とかなります。

自分の場合母親が脳内出血して、75才以上で収入が無いので最高負担額22500円プラス個室、食事代等で20万強、リハビリ病院に転院した後大部屋一日3000円、オシメ持ち込み不可等で別途料金が結構掛かりましたがそれでも20万位

退院して自宅介護でリース製品や介助者が朝1時間、夕方30分毎日来てくれて食事やオシメ替え、寝返り等してくれて月に3回お風呂に入れてくれて、1割負担だったので4万程で、母の年金でトントンで介護もかなり軽減され助かりました。

何度も言いますが、皆保険があるから個人では安い任意保険ですむんですよ。

アメリカの医療費が高すぎる事もありますが、逆に言えば皆保険と言うある意味政府の介入があるから、やみくもに医療費が高騰しない訳で、盲腸で160万以上州によっては260万、一日入院10数万円で200以上300万位かかり、数千万の手術もざらにある。

対して日本は盲腸手術40万のうち更に負担額は8万のみと差額ベッド代と食事代のみ。
つまり38万は後で返って来て実質負担は10万前後
手術代5万や10万、日額1万程度の格安保険でほぼ負担は掛からない。
皆保険があるから妊娠して出産すれば、出産祝いとして40万程の給付があり自己負担が少なくて済みます。

皆保険がなく、民間の保険なら今のような安い医療費では済まなくアメリカのように高額になっていくと思いますよ。

一人でも毎月5万、家族で20万の保険で賄えない場合もあるなんて最悪の世界では無いでしょうか?
更にそれだけ払っていても親が入院しても払えないし、知らねーよ、出来れば死んでくれ何て世界になりかねませんよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yuf********さん

2017/5/1517:57:45

そんなに日本の制度が嫌ならアメリカに行きなさい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

うめさん

2017/5/1305:24:11

あるべきかと。。。。。。。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる