ここから本文です

道元『正法眼蔵』有時巻についていくつか本やインターネットで読みましたが理解で...

アバター

ID非公開さん

2017/5/1421:17:31

道元『正法眼蔵』有時巻についていくつか本やインターネットで読みましたが理解できませんでした。簡単に要点を纏めて頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。

補足また、有時巻における疑問点などありますか?

早めのご回答嬉しいです。





仏教 鎌倉仏教 曹洞宗 道元 正法眼蔵 有時

閲覧数:
144
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

曹源慧能さん

編集あり2017/5/1617:15:45

要点を知りたいなら、つらつら日暮らしwikiにあります。検索してみてください。有時は道元禅師の時間論なので、そういう見方もあるのだということでよいと思います。

正法眼蔵は、我がこととして読まないと意味が通じません。またわからなければ書き込んでください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

edw********さん

2017/5/1423:41:08

あなたの質問に対する回答ではありませんが、袴谷憲昭の「本覚思想批判」という本によれば、道元は75巻本「正法眼蔵」を書いた後、その間違いに気が付き、全部破棄して、改めて書き直そうとして、100巻本「正法眼蔵」を書こうとしたが、12巻まで書いて、そこで死んでしまった、と言っています。

三時業・四馬・菩提心・出家功徳・供養諸仏・帰依三宝・深信因果・受戒・四禅比丘・八大人覚・生死・唯仏与仏…の12巻です。

有時の巻は、その道元が破棄しようとした巻です。

なぜ、破棄しようとしたかと言えば、彼によれば、「天台本覚論」の間違いに気が付き、それを改めようとして、書き直そうとしたと言っています。

ご存知でしたか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる