ここから本文です

midiインターフェイスについて調べていたのですが、midi inてこんなに必要なのかと...

shi********さん

2017/5/1719:07:13

midiインターフェイスについて調べていたのですが、midi inてこんなに必要なのかと思ってしまいました。どのようにmidi inを活用するのでしょうか?

さらに調べるとハンドシェイクなる通信方法?があることを知りましたが、いまいちよくわかりませんでしたのでこちらについてもご享受お願い致します。

閲覧数:
38
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/5/1719:43:19

MIDI INたくさんについては他の方が回答されているので、ハンドシェイクについて。

http://dtm.conceptmol.com/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%8...

まぁ、この説明だけだとわからないかも・・・

シンセAとパソコンBがあって、
・シンセA MIDI OUTーーー>パソコンB MIDI IN
・パソコンB MIDI OUTーーー>シンセA MIDI IN
こんな感じで2本のMIDIケーブルで接続しておきます。

パソコンB「音色データを全部送ってくれ」
シンセA「了解。1ブロック目を送信」
パソコンB「1ブロック目を受信した。問題無い。」
シンセA「2ブロック目を送信」
パソコンB「2ブロック目の受信途中に問題発生。もう一回送ってくれ。」
シンセA「了解。2ブロック目の再送信を実行」
・・・
以下最終ブロックまで繰り返す。
・・・
パソコンB「最終ブロックを受信した。問題無い。」

まぁ、こんな感じで、片方がデータの送信をリクエストして、ブロック毎にデータを送って、その内容が問題無いかすぐチェックして、エラーならもう一回送るように要求して、最後までデータ送信をやりきる、というのがハンドシェイクの通信方法です。Rolandのシンセがこの方式採用してました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

izmi_jpさん

2017/5/1719:30:54

ハードシンセの音色を設定をすべてPCでバックアップをとる場合があります。そのときはシンセのMIDI OUTとMIDIインタフェースのMIDI INをつなぐ必要があります。
この使い方は現在では古いシンセの内蔵電池を自分で交換するときくらいしかやらないでしょうけど。

上記と似ていますが、ハードシンセの音色をPC上のエディッター・ソフトで編集して戻す場合にもMIDI IN, OUT両方の接続が必要になりますね。これも今はあまりやらないと思いますが。

あとはちょっと特殊な操作ボタン(エンソニック系のパッチセレクト・ボタンとか。古いですねww)がついたシンセもあるんですよ。そういう場合はMIDIキーボード・コントローラでは不都合なケースがあります。そういうときはマスター・キーボードではなく、直接繋ぎたくなりますね。

今はmidi inをいっぱい備えたMIDIインタフェースは本当に少なくなりましたね。ソフト音源があたりまえになってしまったからでしょう。MIDI INが3つ以上必要な人には不毛な時代でしょうか。

ちなみに私はMIDI INが8つついたMIDIインタフェース(MOTU MIDI EXPRESS 128)を常用しています。普段はマスター・キーボードとMIDIフットコントローラーの2つしか繋いでいませんが、残りはまあ予備ですねww。

プロフィール画像

カテゴリマスター

msq********さん

2017/5/1719:25:49

キーボードをつなぐ時にMIDI INを使います。 USBキーボードなら不要ですが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる