ここから本文です

kWhのデータからの電気料金計算について。

アバター

ID非公開さん

2017/5/1817:47:04

kWhのデータからの電気料金計算について。

30分ごとの使用電力量[Wh]のデータが1日分あったとして、このデータから1日の電気料金を求めるためには、使用電力量の1日の合計(Wh→kWhに変換して)単位料金[円/kWh]をかければ良いのでしょうか

それとも30分ごとのデータを用いるため、単位料金の半分の金額で計算するのでしょうか

閲覧数:
116
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mit********さん

2017/5/1818:09:47

30分は一時間の半分です
1日は24時間です
ある30分のデータが1日中変わらないならば、データに48を乗じて単位料金を掛けて1,000で割れば出て来ます

ただし、深夜料金や時間によっての増減が考慮されてませんから誤差は大きいと思います

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/22 13:53:03

わかりやすい回答ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kis********さん

2017/5/1822:18:19

一般家庭で電力会社に支払う電気料金の計算方法と解釈します。
通常の方法
電力会社は先月の検針日の読みと今月検針日の読みから差を求め、その使用量(PkWh)から料金単価(a円/kWh)を決めます。(aは1ヶ月の使用電力量により3段階あります。電力自由化で変更されている電力会社もあります)基本的には、「基本料金+aP」で料金が決まりますが、詳しく言えば燃料費調整、再生可能エネルギー促進賦課金などが加算されます。深夜電力やファミリー云々の契約だと更にややこしくなります。
1日の試算
どの料金単価を試算に適用するかややこしいので計算に使う単価は300kWh超のもの(a円/kWh:東京電力の場合スタンダードS契約で30.02円/kWh)とします。基本料金等は無視することとします。)
1日分の合計消費電力を求めます。48データの総合計がP1kwhになったとします。
1日の電力料金の概算値はa×P1[円]です。
下記参照ください。
http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/service/plan/agreement/pdf/280401kan...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる