ここから本文です

留袖と喪服の長襦袢は、どう違いますか?

fum********さん

2017/5/2111:25:25

留袖と喪服の長襦袢は、どう違いますか?

閲覧数:
7,994
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nuk********さん

2017/5/2111:27:56

寸法が同じなら、あとは地紋ですね。
共通で着られるものもありますが、慶弔それぞれ向きでもう一方には向かない柄もあります。

  • nuk********さん

    2017/5/2111:34:43

    菊などあらゆるTPOに用いられますし、表現にもよるかもしれません。
    どちらととるか、あいまいなもの・意見の割れるもあると思いますが・・・ざっくりイメージ的に捉えるなら、

    ○慶弔両方
      檜垣・紗綾型・毘沙門亀甲・雲・
    ○弔事
      墨流し
    ○慶事
      吉祥柄 

    ・・・などです。

    長襦袢だけでなく色無地の地紋でも同様です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yur********さん

2017/5/2113:19:16

地紋次第。

慶弔両用のものでしたら兼用できます。
しかも他の着物にも使えます(お洒落ではないですけどね)

yos********さん

2017/5/2112:18:21

地紋次第で、共通で使えます。
慶弔両用の地紋でしたら共通で使えますが、慶事向けの地紋だと喪服を着るときには使いません。

白の絹はどうしても経年で変色するので、私の結婚支度には長襦袢は慶弔両用の白を一枚だけ、とりあえず喪服も留袖も訪問着・色無地までそれを使えばいいと作りました。
訪問着などに着る薄色の長襦袢は、よく着て、必要なら後から作ればいいということでした。
正装の留袖や喪服には襦袢は白以外着ませんが、それ以外のものは白を着ても構いませんので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる