ここから本文です

日本ハムの金子コーチが打撃コーチに配置されたのがちょっと謎ではなかったですか?

enj********さん

2017/5/2114:45:13

日本ハムの金子コーチが打撃コーチに配置されたのがちょっと謎ではなかったですか?

補足現役時は守備型のプレーヤーで打撃は弱いイメージが強かったですし

閲覧数:
79
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bsw********さん

2017/5/2211:52:10

金子誠はチーム統括本部特命コーチの肩書きで、1年間業務提携している大リーグパドレスにコーチ留学していました。その時にコーチ全般における細部にわたる指導要領というものを学んでいます。
また守備の人だった経験を活かして、守備と打撃の連携的な観点からの指導を行っています。打撃とはただ単に球を打つ技術だけでなく、配球を読んだり狙い球を絞ったり、その場の状況に則したバッティングがあったりと多角的に思考することが要求されます。その指導には、彼の持つ能力が非常に適しています。
以上の点からの打撃コーチ抜擢だと思っています。
でも1番の理由は、将来的に実現するであろうファイターズ・金子監督に向けての彼なりの野球観の拡大、経験の蓄積を狙ったものではないでしょうかね。
そういったところが将来をきちんと見据えた上で、尚且つ常に斬新的なファイターズらしいと私は思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yob********さん

2017/5/2213:33:58

打撃が得意だった人だから打撃を教えるのが秀でているというわけではありません。

打撃が得意で練習をすれば結果を出せた人はただ練習をさせる事しかできないでしょう。

しかし打撃が不得手でなんとかしようと試行錯誤した人は練習方法にも幅を持っていますし、個々にあった練習方法も考えられます。


名選手がコーチや監督になって、「俺はこの練習で打てたのに、なんでお前は打てないんだ」と思ったという話は割と聞きます。


強打者じゃなかったから強打者になろうと足掻いた、名手じゃなかったから名手になろうと研鑽した。そういう経験が指導者としての引き出しになっていくのだと思います。

実績は言葉の信用度を増すバックボーンにはなると思いますが、それがすべてではありません。

ang********さん

2017/5/2118:59:03

日ハム打線が今ひとつ盛り上がってない以上、コーチとコーチを選んだ球団に責任が
及ぶのは避けられないでしょう。。。

ex1********さん

2017/5/2118:55:57

そーなんですよ・・・

解説はなかなか理論的なんですけどね。

打撃のことなら、やっぱり稲葉さんがいいなぁ♪(*^_^*)笑

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる